« Grüss Gott! ようこそ | Main | フォルクスオーパーの「ヘンゼルとグレーテル」 »

January 01, 2014

今年もよろしくお願いします

Silvester

皆さま、新年、明けましておめでとうございます。今年も「オーストリアこぼれ話」をよろしくお願いいたします。

この記事は、オーストリア時間の12月31日の夜、まとめていますが、例によってウィーンのシルヴェスター、旧市街は大変な人出になる予定です。

今年は気温も例年よりも高めな予報が出ているので、深夜の外出も比較的楽だと思います。が、個人的に爆竹を鳴らす、ロケット花火を打ち上げるといった若者グループも多く、残念なことですが、毎年、事故が発生しています。

普通の状態で花火を上げている分には大丈夫だと思うのですが、旧市街の「シルヴェスターの小道」では、大量にアルコールを摂取した状態で、こういった行為をするため、エスカレートしがちです。

Img_2013_12_3567_002

問題が多い花火なのですが、クリスマス明けから市内ではパーディーグッズのお店などで、大量に販売されています。さすがに当局も販売自粛‥までは踏み切れないようですね。

という訳で、こちらにお住まいの方の多くは、旧市街の会場へは行かず、遠くから本物の打ち上げ花火を見る‥というパターンが多いようです。

また、1月1日、11時15分から行われるウィーンフィルの「ニューイヤーコンサート」(2014j年はダニエル・バレンボイムさんの指揮)は日本でもNHKがEテレで生中継されますが、今回はスタジオのゲストに、昨シーズンまで国立歌劇場のアンサンブルとして10年活躍された甲斐 栄次郎さんが出演されるそうです。

きっと面白いお話を聴くことができると思います。日本の皆さま、本編とともに是非ご期待ください。

なお、「ブログ本編」は、この後、こちらの年明けに合わせてアップします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

01_br_banner_party


日記・コラム・つぶやき |

« Grüss Gott! ようこそ | Main | フォルクスオーパーの「ヘンゼルとグレーテル」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Grüss Gott! ようこそ | Main | フォルクスオーパーの「ヘンゼルとグレーテル」 »