« ゲネプロ、有料ゲネプロ、事前公演、事前プルミエ さて、その違いは? | Main | 変わったお店シリーズ84 どっこい残ったKLEINBAHNの旗艦店 »

January 25, 2014

都心に新しいスーパーマーケットができました

Img_2013_12_2528_001

週末、ウィーンでAkademiker-Ballが行われましたが、それに反対するグループが大規模なデモを実施(リンク周辺の道路も封鎖され、路面電車も一部、運休となりました)。

舞踏会に反対するデモは珍しいことではないのですが、今回はデモが暴動に発展。旧市街の商店などが襲われたようです(ショーウィンドウのガラスが破られた程度らしいですが‥)。

20140124_001

幸い、人的な被害はなかったようです。ウィーンで暴動が発生するのは珍しいのですが、被害総額は10万ユーロだとか。残念なことです。

さて、今日は「スーパーマーケットの話題」をお届けしましょう。

先日、日本からのニュースで「都心部では再開発でマンションが乱立しているものの、商店やスーパーマーケットがなくなり、食料品や日用品を買うのが大変な“買い物難民”が生まれている」という記事が掲載されていました。

日本の場合、コンビニエンスストアがあるので、緊急時には対応できるでしょうが、お値段がねぇ‥

さて、ウィーンでは、元々、職住接近の傾向が強く、旧市街でも集合住宅で生活をしている皆さまが多数いらっしゃいます。そのため、以前から、旧市街にもスーパーマーケットがありましたが、最近、在来店舗のリニューアルに加えて新しい店舗も生まれています。

以前、このブログでもご紹介しましたが、旧市街には比較的高級な食材を扱っているBLLA CORSOなども生まれています。

また、最近になってHoferMarktに「MERKUR Hoher Markt」がオープンしました。

Img_2013_12_2527_001

場所は、あの有名な「アンカーの仕掛け時計」の隣です。この場所、以前はCaféだったのですが、スーパーマーケットに衣替えとは、ちょっとビックリ。以前は斜め向かいに別にスーパーマーケットがあったのですが、逆にここは閉店してしまったので、ちょっと空白地区という感じになっていましたね。

MERKUR Hoher Marktは、通常の生鮮食料品や加工食遺品も扱っていますが、他の地区にあるMERKURよりも高級な食材を中心に扱っているようです。やはり周辺にお住まいの方にリッチな方がお多いので、品揃えも変えているのでしょうかね。コンセプトは、BLLA CORSOに近いと思います。

さらに店内にはフォルクスオーパーの向かいにあるKIM KOCHTがレストランとして出店しています(「KIM KOCHT TO GO」という名称のテイクアウトもあります)。

Merkur_hoher_markt

また、ビジネス街に立地しているため、「Business Class」という名称のケータリングのサービスも展開しているようです。これは、車内の会議やパーティーなどで使うスナックやドリンクなどをデリバリーするというもので、MERKURのバイクで配達するようです。なお、配達エリアは店舗周辺のみならず、1区から9区と20区だそうです。

MERKUR Hoher Marktの営業時間は月曜~金曜が8時30分~21時00分、土曜が8時30分~18時00分となっており、平日は住宅立地にあるスーパーマーケットより長くなっています。これも時代の流れなのでしょうかね。なお、レストランの営業時間は異なりますので、ご注意を。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

スーパーマーケット |

« ゲネプロ、有料ゲネプロ、事前公演、事前プルミエ さて、その違いは? | Main | 変わったお店シリーズ84 どっこい残ったKLEINBAHNの旗艦店 »

Comments

The comments to this entry are closed.