« 番外編 日本にドイツ鉄道が!? | Main | 番外編 日経Web版に掲載された甲斐 栄次郎さんの手記 »

February 10, 2014

ウィーンのショッピングセンターで見つけたバンダイ

Matthias_mayer_2014

ソチオリンピックですが、オーストリアが本来得意なアルペンの男子滑降でマティアス・マイヤー(Matthias Mayer)選手が、見事、金メダルを獲得。こちらでは昼にテレビ放送があったので、大変な盛り上がりでした(日曜のミサの参列者が減ってしまったという話も‥)。

また、男子バイアスロン10kmスプリントでドミニク・ランデルティンガー(Dominik Landertinger)選手が銀メダルを獲得しました。幸先が良いスタートですね。

一方、メダルが期待された期待されたノルディックスキー・男子ノーマルヒルですが、オーストリア勢では、Thomas DIETHART選手が4位、Michael HAYBOECK選手が5位となり、メダル獲得はなりませんでした。ところで、オリンピック前に重症を負ったThomas MORGENSTERN選手も、同競技に参加。結果は14位でしたが、元気な姿を見ることができて、まずは何よりです。

さて、日本選手の活躍にも大いに期待しましょう。

Img_2013_12_2660_001

ところで、今日は月曜日ですが、日本の場合、日曜と11日の祝日(建国記念の日)に挟まった「微妙な日」ですね。まじめな日本の会社員の皆さまは、大雪の影響も何のその‥定時に出社されると思いますが、ウィーンだったら、間違いなくズル休みが増える「窓の日」です。

それにしても8日から9日の朝にかけての関東地方の雪はすごかったみたいですね。

さて、今日は「日本発グッズの話題」をお伝えしましょう。

オーストリアでも様々なジャンルで日本製品が活躍していますが、このブログでもご紹介しているように最近増えているのが、日本が誇る戦略商品「キャラクターグッズ」です。

興味の無い方は全く気づかないかもしれませんが、最近では日本のキャラクターグッズが正規のルートでも販売されるようになりました。

今日、ご紹介するのはFeriのアパート近くにあるショッピングセンターINTERSPARで見つけたキャラクターグッズの自動販売機(ガチャポン)です。

向かって右側の自動販売機でBANDAIブランドの商品「.hack(ドットハック)」が販売されています。

Img_2013_12_2839_001

Feriは、この手のキャラクターグッズは疎いので、ちょっと調べたのですが、「.hack」はバンダイナムコグループを中心とした企業群による、ゲームを主軸としたメディアミックスプロジェクトだそうですね。公式サイトもあって、色々な情報が提供されていますが、正直、Feriにはついて行けません‥

ということは、ウィーンのショッピングセンターで販売されているのはゲームキャラクターのフィギュアということになります。この手のキャラクターグッズの中には、非公認の「モグリ」も多いと聞いたことがありますが、BANDAIのロゴが掲げられているので、公認商品だと思います。

ちなみにお値段は1個2Euro。日本と同じくEuroのコインを入れてハンドルをぐるりと回すと商品が出てくる仕掛けです。ただし、何が出てくるかは、買うまでわからないというファン心理をくすぐる仕掛けは、日本と同じです。

一方、右側は「SUPERSTAR SWING」というWWE WORLD WRESTLING(プロレス)のキャラクターグッズです。WWEはアメリカのプロレス団体で、こちらは実在のレスラーを使ったキャラクターグッズのようです。ただ、Feriはプロレスにも詳しくないので、どの程度、こちらで人気があるのかは判定不能‥

Img_2013_12_2660_002

ただ、先日、ご紹介した「USAファンの少年」のように、こちらの若い方はアメリカ大好きの方も多いですから、需要はありそうな気がします。

今回のグッズは、どちらかというと小さな子供さん向きというより、青少年向きという感じですね。

ところで気になったのは、左側のガチャポンにもBANDAIのロゴが入っていることです。自販機本体だけにロゴが入っているであれば、自販機を流用したとも考えられるのですが、販売機内に入っている商品PRシートにBANDAIのロゴが‥ということは、海外向けのBANDAIさんが製造しているのでしょうか。

残念ながら真相はわかりませんでしたが、このように日本のメーカーさんが企画したキャラクターグッズがオーストリア国内で販売されているのは、正直、驚きです。

もちろんキャラクターグッズの専門店(コミックショップ)に行くと、それこそ日本のアニメショップ顔負けの素晴らしい品揃えですが、こちらは特定のお客さま(いわゆる、こちらのオタク)を対象にしているので‥客層が違います。なお、こちらの話題も後日、お届けしましょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« 番外編 日本にドイツ鉄道が!? | Main | 番外編 日経Web版に掲載された甲斐 栄次郎さんの手記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 日本にドイツ鉄道が!? | Main | 番外編 日経Web版に掲載された甲斐 栄次郎さんの手記 »