« 番外編 日経Web版に掲載された甲斐 栄次郎さんの手記 | Main | 今日は「Dornbacher Nockerln」 »

February 12, 2014

路上に出現した「巨大なじょうろ」

Img_2013_12_1917_001

今回のソチオリンピックですが、こちらは時差がないので、リアルタイムで中継を見ていても、睡眠不足になることはありません。その点、日本での観戦は、夜に実施される競技については辛いですよね。

日本選手が男子スノーボード・ハーフパイプで銀、銅のメダルを獲得。若い選手の活躍は嬉しい限りです。反面、期待されていた女子ジャンプですが、残念な結果になりましたね。こちらではオーストリアのDaniela IRASCHKO-STOLZ選手が銀メダルに輝いたので、盛り上がっていますが‥

さて、今日は「ユニークな宣伝のお話」です。

このブログでも時々ご紹介しているように、最近ではウィーンでも、趣向を凝らした宣伝が増えてきました。自転車の荷台に広告をつけているもの、バスなどの車両をラッピングしたもの、小型自動車の荷台に広告を登載したものなど様々です。

さて、先日、ホイリゲに立ち寄った帰り、路面電車の某停留所までブラブラと歩いていたところ、道路上の駐車エリアで写真のような「巨大なじょうろ」を発見しました。日が落ちてからだったので、正直、異様な光景‥

Img_2013_12_1915_001

寒かったので、その時は、写真だけ撮影して、後日、この「巨大じょうろ」の背景を調べてみました。最近の広告には、必ずインターネットのアドレスが掲載されているので、便利になったというか‥

Pflanzendoktorは、直訳すると「植物のお医者さん」。つまり各種植物の手入れや育成方法、管理、庭の設計、オフィス用観葉植物の邸杯などを行う会社のようです。

オフィスでのコンサルティングや各種作業請負はもちろん、GARTENSHOPというインターネットショップも開設しており、ここを通じてガーデニング用品や各種作業のオーダーができるようになっています。
物販だけでなく、ガーデニング作業などのサービスもオーダーできるところが、興味深いですね。

Gratenshop_001

こちらでは、戸建て住宅の庭以外にも、集合住宅でも屋上庭園を造っているケースも多いので、需要はありそうです。

さて、本題に戻って、Pflanzendoktorをアピールするための「巨大じょうろ」。トレーラーに搭載されており、社用車で牽引するようになっています。まだ、市内を走っているところは見たことがありませんが、気になるのは、その高さ。

ウィーンは、日本よりも車高の高い自動車(主にバスやトラック)が多いので、立体交差のクリアランスは比較的確保されていますが、この高さだと引っかかりそうな場所も出てきそうな気がします。そうなると、走ることができる箇所が限定されそうな気もしますが、実際は、どうなのでしょうね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 番外編 日経Web版に掲載された甲斐 栄次郎さんの手記 | Main | 今日は「Dornbacher Nockerln」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 日経Web版に掲載された甲斐 栄次郎さんの手記 | Main | 今日は「Dornbacher Nockerln」 »