« この表示は何でしょうか? | Main | フォルクスオーパー「Liebe singt ihr Zauberlied」 »

March 20, 2014

春の訪れ‥ワインイベントが花盛り

Wienergemischtersatz

例年になく「春の訪れ」が早いウィーン。これを待っていたかのように、色々なイベントが開催されています。

3月18日には「Wiener Gemischter Satz DAC – Präsentation」という催しが市庁舎で開催されました。こちらはウィーンのワインを集めた催しで、32のWeingutが参加しました。関係者だけでなく、一般のお客様も入場可能で、入場料は14Euroでした。

「Wiener Gemischter Satz DAC – Präsentation」ですが、市庁舎内のWappensaalgruppeというホールで開催されたのですが、向かって右側の入り口から中に入らないと、行事を行っていることがわからない‥という不思議な催し。

Img_2014_03_0096_001

そのため、詳しい人は別ですが、市庁舎まで来たものの、どこでやっているのかわからずに戸惑っている人もいましたね。

興味深かったのは、入場する際、チケットと交換に腕に識別用の紙を巻き付けるていたことです。途中の入退場に対応するためなのでしょうかね。

Img_2014_03_0094_001

催しは15時から始まったのですが、開会の時点で、ホールの中は大盛況。平日の昼間から、よくこのようなイベントに人が集まるものです。ちなみに21時まで開催されていました(入場は20時まで)。さすがウィーン‥というか‥

Weintage2014_001

翌、3月19日には、ミュージアム・クオーター(MQ)で「WEINTAGE2014」が開催されました。

この催しはオーストリア各地のWeingutが自慢のワインを持ち寄った大試飲会です。今回参加したWeingutは21。ワインは合計100種類という大規模なイベントです。


興味深いのは、出品されたワインがGRÜNER VELTLINERを中心としていることです。また、生産量が少ないローター・ヴェルトリーナーフリューローター・ヴェルトリーナーなども出品されました。

開場時間は14時から21時まででしたが、こちらも平日に平然と開催するところが、何ともウィーンらしいですね。入場料は18Euroと、ちょっとお高いですが、100種類のワインが楽しめるのですから、沢山飲める方はリーズナブルかもしれません(19時30分からは10Euroでした)。

Weintage2014_002

また、各Weingutのブースでは、試飲の後、お気に入りのワインをその場でオーダーもできるシステムになっていました。最後の写真は、MQの会場入り口です。ここで入場料を払って、いざ、会場へ。

Img_2014_03_0207_001

ちなみに、参加したWeingutはJatschka、Rosner、Schödl Loidesthal、Leo Uibel、Schmid Pillichsdorf、Graben Gritsch、Domäne Wachau、Reinhard Winiwarter Winery、Martin Walzer、Michaela Jöbstl、Hubert Traxler、Rudolf Rabl、Jurtschitsch、Johann Topf、Weszeli Terrafactum、Wolfgang u. Sylvia Groll、Rebenhof Mantler、Ernst、Kolkmann、Schober、Familie Stadlerでした。

まぁ、Feriは、こういった華やかな会場でワインを試飲するより、馴染みの「場末のホイリゲ」でのんびりとグラスを傾ける方が好きですが‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

街角の話題 |

« この表示は何でしょうか? | Main | フォルクスオーパー「Liebe singt ihr Zauberlied」 »

Comments

こんいちは、イベントは入られたのですか?
紹介されたイベントだけでなく、オーストリアでは年中ワイン関連のイベントがあるので、私も知り合いのワイナリーに招待されていますが、何せ日本にいるので行く事はできません。

それと入場券のバンド方式ですが、オーストリアでは各ワイナリーやホイリゲをはしごして試飲するイベントも多く、その場合はおおむね手首バンド方式がとられています。
イベント受付所か最初のワイナリーで巻いてもらいます。

今年はオーストリアへ行きたいのですが、骨折もしていますし、何より体調が戻らねば難しいですね。

ワインイベントを楽しんでください。

Posted by: Kino_San | March 20, 2014 11:54

Kino_Sanさま

コメント、ありがとうございます。今回はちょっとだけのぞいてきました。

お体を治して、またお越しください。お待ちしております。

Posted by: Feri | March 21, 2014 17:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« この表示は何でしょうか? | Main | フォルクスオーパー「Liebe singt ihr Zauberlied」 »