« 番外編 うまいブルストを安く食べたい!あなたに朗報 | Main | 春の訪れ‥ワインイベントが花盛り »

March 19, 2014

この表示は何でしょうか?

Img_107_06_6544_001

日本は、まだまだ寒い日が続いているようですが、今年のウィーンは「春の訪れ」が早いようです。3月18日には日中、気温が20度近くまで上がりました。

さて、今日は「鉄道の話題」をお届けしましょう。突然ですが、皆さんは、2枚目の写真に写っている表示は何だと思いますか? 

実はÖBBの客車に取り付けられているブレーキの状態を示す表示装置です。緑はブレーキが緩んでいる時の表示で、ブレーキがかかっている時は赤くなります。

Img_107_06_6547_001

面白いのは、機関車からブレーキを操作したときに、この表示が緑から赤に変わることです。通常、客車を車両基地に留置する際、ハンドブレーキを使うことがありますが、その表示が左側です。

Img_107_06_6545_001

よく見るとハンドブレーキのピクトグラムがあります。通常の運転中は、ハンドブレーキを使うことがないので、機関車からブレーキ操作をしていても、ハンドブレーキの表示は緑‥というのが興味深いですね。

なお、通常の表示装置が2つあるのは、前後の台車にブレーキ装置が取り付けられているためで、それぞれに対応している訳です。

日本の新型車両では、運転台のモニターにブレーキの状態などが表示されるようになっているそうですが、このように車両の外側にブレーキ状態を示す表示装置が着いているというのは、あまり見たことがありません。

Img_107_06_6546_001

実際、ÖBBが、この表示装置を何のために使うのか‥今ひとつ、よくわかりません。ハンドブレーキの表示については、外部から確認できるメリットはありますが、通常のブレーキについては、何かあった際、運転士さんが車両から降りて確認するのでしょうかね。

ちなみに、この表示装置が取り付けられているのは、「車両の端」の床下部分です。最後の写真で、場所がわかると思います。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

鉄道のお話 |

« 番外編 うまいブルストを安く食べたい!あなたに朗報 | Main | 春の訪れ‥ワインイベントが花盛り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 うまいブルストを安く食べたい!あなたに朗報 | Main | 春の訪れ‥ワインイベントが花盛り »