« フォルクスオーパー「Liebe singt ihr Zauberlied」 | Main | フォルクスオーパー「伯爵令嬢マリッツア」プルミエレポート(その1) »

March 22, 2014

フォルクスオーオパー「キス・ミー、ケイト」再見

Img_2014_03_0168_001

今日は久しぶりに「音楽の話題」をお届けしましょう。

ウィーンではRAIMUND THEATERで「マンマ ミーヤ!」の上演が始まり、人気を集めています。一方、このところミュージカルにも力を入れているフォルクスオーパー。クラシック系のミュージカルについては、出演者やオーケストラの力量を考えると、フォルクスオーパーの作品も見どころがあります。

先シーズンにプルミエを迎えた「キス・ミー、ケイト」ですが、今シーズンも継続上演されています。という訳で、最近の様子をお伝えしましょう。

キャスティングは前シーズンと、ほぼ同じですが、ポールとハリソンが交代したのが、大きいところでしょか。この他、アンサンブルも一部、入れ替えがありました。

指揮も前シーズンと同じ、Lorenz C. Aichnerさん。主なキャストは、以下のとおりです。

Img_2014_03_0148_001

-フレッド(劇中:ペトルーキオ):Andreas Lichtenbergerさん
-リリー(劇中:ケイト):Franziska Beckerさん
-ビリー (劇中:ルチェンティオ):Robin Poellさん
-ロイス (劇中:ビアンカ):Johanna Arrouasさん
-ハリー (劇中:パドヴァの商人パプテスタ):Sándor Némethさん
-ハッティ:Sulie Girardiさん
-ポール:Peter Lesiakさん(前シーズンはMartin Bermoserさん)
-ハリソン:Thomas Sigwaldさん(前シーズンは Kurt Schreibmayerさん)
-ギャング:Boris Ederさん
-ギャング:Herbert Steinböckさん
-グレミオ:Roman Martinさん
-ホルテンシオ:Timo Verseさん(前シーズンはJeffrey Treganzaさん)
-ラルフ: Georg Wacksさん
Img_2014_03_0142_001
-アンサンブル:Caroline Ciglenecさん
-アンサンブル:Eva Prennerさん
-アンサンブル:Bettina Schurekさん
-アンサンブル:Lynsey Thurgarさん
-アンサンブル:Michael Höfnerさん
-アンサンブル:Thomas Huberさん
-アンサンブル:Stefan Gregor Schmitzさん

主なキャストが固定されているため、お芝居のコンビネーションも良く、フレッドとリリーの怪演にも磨きがかかっていました。通常、チャキチャキ娘のJohanna Arrouasさんが出演すると、かなり目立つのですが、「キス・ミー、ケイト」の場合は、Franziska Beckerさんの演技が圧倒していますね。

Img_2014_03_0161_001

ハリーのSándor Némethさんも、お歳を召したとは言え、ツボを押さえた「いぶし銀の演技」で素晴らしい‥ 特に、終盤、結婚式のシーンで、「ここにフレッド、ここにリリーがいるはずだったのに‥」という場面は印象に残ります。

今回、ハリソンがKurt Schreibmayerさんから、Thomas Sigwaldさんに変わりましたが、銀髪のカツラでいつもと印象が異なります。Kurt Schreibmayerさんが長身で、押し出しの強い印象があるが、Thomas Sigwaldさんはやや抑え気味の演技でした。これは、持ち味の違いによるものでしょう。

ホルテンシオもJeffrey Treganzaさんから、Timo Verseさんに変わったが、こちらは甲乙付けがたい感じでした。
後半の「見せ場」である二人のギャングによる“Brush Up Your Shakespeare”も期待通りの仕上がりでした。ただ、歌いながらの衣装替えに手間取っていたのがご愛敬。こういったところが「生の舞台」の楽しいところでもあります。

Img_2014_03_0165_001

劇中劇は、おもちゃのようなカラフルな舞台装置と衣装が特徴ですが、差がはっきりしていてわかりやすい演出だと思います。今シーズンも、老若男女、お客さまの反応も上々でした。

「キス・ミー、ケイト」は、ここでしばらくお休み。シーズン後半の6月に上演が予定されています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_v_02

ミュージカル |

« フォルクスオーパー「Liebe singt ihr Zauberlied」 | Main | フォルクスオーパー「伯爵令嬢マリッツア」プルミエレポート(その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパー「Liebe singt ihr Zauberlied」 | Main | フォルクスオーパー「伯爵令嬢マリッツア」プルミエレポート(その1) »