« フォルクスオーパー「伯爵令嬢マリッツア」セカンドクルーの仕上がりは? | Main | 何と木組み、架設スロープ »

April 18, 2014

意外なチョコレート大国は‥

Img_2014_04_1769_001

今日は「チョコレートの話題」をお届けしましょう。

こちらでは、復活祭の前、街中のコンディトライやスーパーマーケットには、特設の復活祭向けお菓子コーナーが開設されて、雰囲気を盛り上げます。お菓子の多くは、チョコレートを使ったもので、カラフルなデザインが春を感じさせます。今週末が、復活祭に向けた商戦の最盛期です。

オーストリアは、ハプスブルクの時代からの「お菓子大国」なので、さぞやチョコレートも大量に製造しているのだろうなぁ‥とFeriは思っていたのですが、先日、ORFの経済番組(ECO)で面白い特集を組んでいました。

復活祭前に多数、発売されるチョコレート菓子がオーストリア経済に、好影響を及ぼすのか‥というものです。

Img_2014_04_2079_001

色々な専門家の分析やコンディトライのオーナーさんへのインタビューを交えた特集だったのですが、Feriが驚いたのは、世界的に見るとチョコレート販売の上位に、オーストリアのメーカーが入っていないことです。

同番組によると、1位はアメリカのMars(M&M‘S、スニッカーズ、MILKY WAY、TWIXなどの29 ブランドを展開)、2位もアメリカのMondelez(TOBLERONEが有名、日本ではクロレッツ、ホールズといった製品の方が知られていると思います)、3位はメキシコの会社(メキシコは「チョコレート発祥の地」だそうです)。いずれも北米です。

Img_2014_04_2077_001

ヨーロッパ勢では4位に日本でも有名なスイスの総合食品メーカー・ネスレがランクイン。そして、僅差の5位には、何と日本の明治製菓が入っていました。明治製菓がチョコレート販売で、世界第5位というのは、正直、知りませんでした。日本はすごいですね。

モーツァルト・クーゲルなどで有名なJOSEF MANNER & Comp A.G.が入ってきそうな気がしたのですが‥

ただ、考えてみると、オーストリア国内には、小さな会社が多いですから、世界規模で見た場合、会社別の販売実績となると、かなわないのかもしれません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« フォルクスオーパー「伯爵令嬢マリッツア」セカンドクルーの仕上がりは? | Main | 何と木組み、架設スロープ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパー「伯爵令嬢マリッツア」セカンドクルーの仕上がりは? | Main | 何と木組み、架設スロープ »