« 第1回「ミツバチ日」がありました | Main | Rudolf Biblさん、85歳お誕生日記念「こうもり」 »

May 15, 2014

やってきました!! シュパーゲルの季節

Img_2014_05_3378_001

毎年、この時期にご紹介している「シュパーゲル(アスパラガス)の話題」。

今年も懲りずに、ご紹介します。やっとスーパーマーケットの店頭にも地場産のシュパーゲルが並ぶようになりました。

それまでは、ハンガリーをはじめとする隣国からの輸入品が中心だったのですが、やはりこちらの皆さんは地場産がお好きなようです。確かに食べてみると、地場産は美味しい。

ちなみにウィーン近郊では、Marchelder周辺がシュパーゲル産地です。

Img_2014_05_3699_001

BILLAなどでも、ちゃんと産地名を表示したシュパーゲルを販売しています。ちなみにお値段は500gで4.99Euroでした。

最近では、こちらも関連陳列に力を入れるようになり、スーパーマーケットでは野菜売場に並ぶシュパーゲルの隣にHollandaise用ソースを並べてあります(今の日本では、クロスマーチャンダイジングは当たり前ですが、こちらは遅れています‥)。

Img_2014_05_3372_001_2

一方、シュパーゲルを販売する露天も街中で見かけるようになりました。ただ、買うときには農家が直売しているケースばかりではないので、注意が必要。

中にはスパーマーケットで仕入れたシュパーゲルを高値で売っている‥という業者もあるそうですから‥ なお、写真の業者さんは関係ありません。

Img_2014_05_3373_001

このほか、ホイリゲの中には、特別メニューとしてシュパーゲルを提供するところもあります。トップの写真は、Feriが贔屓にしている某ホイリゲで、調理を担当するご主人が、倉庫からシュパーゲルを出したところ‥ なかなか見事な太いシュパーゲルですね。

また、先日、スーパーマーケットで季節限定の「Spargelextra」というブルストを見つけたので、さっそく購入。

Img_2014_05_3323_001_2

こちらは緑のシュパーゲルを練り込んだブルストですが、封を切るとシュパーゲルの香りが漂ってきます。Feriの「朝食のお供」‥という訳です。

自宅で調理しても良いのですが、一人で大量に食べる訳にもいかないので、最近は外食を控えているFeriも、シュパーゲルの料理だけはバイスルなどで食べています。

Img_2014_05_3620_001_2

先日も、友人と一緒に食べに行きましたが、やはり美味しい。シュパーゲルのお料理も色々な種類があるのですが、Feriはもっぱら濃厚なソースが特徴のHollandaise

一見すると付け合わせも含めてオール野菜の料理なので、腹持ちが悪そうですが、実はソースが高カロリーなので、意外とずっしりきます。

やはり、この時期のシュパーゲルは野菜の王様ですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グルメ・クッキング |

« 第1回「ミツバチ日」がありました | Main | Rudolf Biblさん、85歳お誕生日記念「こうもり」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第1回「ミツバチ日」がありました | Main | Rudolf Biblさん、85歳お誕生日記念「こうもり」 »