« 「Tag der offenen Kellertür am Weingut Cobenzl」がありました | Main | こちらは大盛況、ブルストさんの凱旋記念公演 »

May 19, 2014

残念な週末‥

Img_2014_05_4107_001

この時期、ウィーンではアウトドアで各種のイベントが開催されます。

ところが、このところ、週末に天気が崩れるパターンが続いており、今週末も残念な結果に‥

16日と17日の両日、ヘルデンプラッツなどを中心に「31. Wiener Stadtfest」(第31回、ウィーンナー・シュタットフェスト)が開催されました。

16日は18時からオープニングセレモニーが行われ、続いて「Musikalischer Auftakt mit Sandra Pires & Band」を開催。17日はRadio Wien Musikbühneとして様々なポップス系の演奏が行われました。

Img_2014_05_4103_001

17日は、雨が小降りだったのですが、ステージに屋根がついていたこと、テントの中での演奏といったスタイルだったので、ほぼスケジュールどおり行われたようです。

ただ、晴天ならば賑わう飲食店の屋台は屋外が中心だったので、ちょっと厳しかったかもしれません。晴れれば暑くなる季節なので、ビアなどが大量に売れるのでしょうが、20度以下の気温では、さすがに‥

Img_2014_05_4102_001

一方、同じく、17日には、これも恒例となっている「35. Österreichisches Blasmusikfest」(第35回、オーストリア・ブラスムジークフェスト)が大々的に開催される予定でした。

当初の予定では、17日は、午前中、各区でブラスバンドによる演奏会。そしてハイライトはオーストリア各地から集まったブラスバンド26チーム(南チロルとリヒテンシュタインを含む)が、15時にマリアテレジア広場から、リンクを市庁舎前広場まで行進し、最後は市庁舎前広場で1200名の奏者による合同演奏会が行われる予定でした。

このため、17日は路面電車も1系統、2系統、D系統、71系統が部分的に運休、Vienna Ring Tramも14時20分から運休になると案内されていました。Feriも、この手のイベントは好きなので、午前中、アパート近くのElterieinPlatzへ行ったのですが、雨は降っていないものの演奏会は中止。

2014_05_blasmusik

その後、ウィーン市のホームページを確認したところ、「35. Österreichisches Blasmusikfest」が全面中止になったことがわかりました。

雨も上がっていたので、できないことはなかったと思うのですが、各地から参加するため、早めに決定したのかもしれません。最後の写真は、幻のプログラムです。

ところが、パレードの時間帯、リンクに過激なデモ隊が登場。Feriが見たことがないほどの大量の警察車両や警察官(いわゆる暴徒制圧用の機動隊)がデモ隊の回りを囲み、物々しい雰囲気でした。

結局、路面電車はデモの影響でダイヤが大幅に乱れてしまい、皆さん、お困りになったようです。なお、日曜日の後半から天気が回復してきました。そうなると気温も上がりそうです。晴れと曇りで寒暖の差が激しい、今のウィーン。着るものの選択が難しいですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 「Tag der offenen Kellertür am Weingut Cobenzl」がありました | Main | こちらは大盛況、ブルストさんの凱旋記念公演 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「Tag der offenen Kellertür am Weingut Cobenzl」がありました | Main | こちらは大盛況、ブルストさんの凱旋記念公演 »