« 10区のWaldmüllerzentrum が10周年を迎えました(動画付き) | Main | バーデン市劇場2014/15プログラム<訂正版> »

May 25, 2014

臨時更新 ウイーンでも「ゲリラ豪雨」発生

2014_05_24_003

臨時更新で、先週末にウィーンで発生した「ゲリラ豪雨」の様子をお伝えします。

日本でも、大都市部で大気が不安定になると短時間で集中的に雨が降り、排水が追いつかず、地下通路やアンダーパスが水没することがありますが、何と、ウィーンでも、同じことが発生しています。

5月24日(土曜日)の16時から17時にかけて、ウィーンの一部は、激しい雷雨に見舞われました。1時間に60mm以上の雨が降ったようなので、日本の基準だと「大雨警報」が出るレベルです。

2014_05_24_002

特にFeriがよく行く19区(Ddöbling)が最もひどかったようで、ネトレプコが出産で使ったことでも有名なプライベート病院Rudolfinerhaus前のBillroth Straße(路面電車の38系統が走っているので、皆さまもご存じかと思います)も冠水したようです。

Feriは現場には行っていませんが、新聞のWebサイトを見てビックリしました(最後の写真です)。

また、写真のように鉄道をアンダーパスする道路が冠水し、自動車が水没。動けなくなったため、消防が駆けつけて、救助したというニュースも入ってきました。このゲリラ豪雨で、消防隊には排水も含めて300件以上の出動要請があったようです。

2014_05_24_001

冠水した道路については、消防隊が排水を行ったりしたようですが、一時的に通行止めになった道路もあったようです。人的な被害が出なかったのが、幸いでしたが‥

こちらでは、まだ日本のように「ゲリラ豪雨」という特別な名称はついておらず、「gewesen sein」(大雨)と報道されています。

しかし、短時間で大雨が降り、道路が瞬く間に冠水するという光景を見ると、日本のゲリラ豪雨とよく似ています。やはり異常気象なのでしょうかね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_c_3246_1gif

ニュース |

« 10区のWaldmüllerzentrum が10周年を迎えました(動画付き) | Main | バーデン市劇場2014/15プログラム<訂正版> »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 10区のWaldmüllerzentrum が10周年を迎えました(動画付き) | Main | バーデン市劇場2014/15プログラム<訂正版> »