« 便利はÖBBのインターネットチケット | Main | 10区のWaldmüllerzentrum が10周年を迎えました(動画付き) »

May 24, 2014

「教会の長い夜」がありました

2014_05_22_naht_001

今日は、「教会の話題」をお伝えしましょう。

ヨーロッパでも最近は、キリスト教の信徒が減っている国が多いのですが、それでもオーストリアは比較的多いと言われています。

Feriの地元、17区にあるSt.Peterという教会では、毎日曜日のミサにかなりの信徒が集まります。週によって違いはありますが、おおむね7割程度の席が埋まっています。

しかし、キリスト教や教会に興味をもってもらおうと、毎年、「教会の長い夜」(LANGE NACHT DER KIRCHEN)という行事が行われています。今年は5月23日(金曜日)、オーストリア内の主要都市で行われました。

ちなみに全国で700以上のキリスト教教会(宗派を問わず)が参加し、3000以上のプログラムが開催されました。もちろん、全てのプログラムが無料で参加できます。

2014_05_22_naht_002

キリスト教団体が主催しているのですが、銀行や新聞社、ベッカライ、ORF、市当局なども協賛している大規模な行事です。

もちろんウィーンでも全てのキリスト教教会が参加する訳ではありませんが、10日くらい前から、写真のような行事の内容をまとめた小冊子が無料で配布されるほか、教会個別でも案内リーフレットを作成し、配布されています(2枚目の写真が、教会個別のリーフレットです)。

なお、この小冊子は、ウィーン版以外にも、グラーツ版、ザルツブルク版など、各教区毎に作成されています。

2014_05_22_naht_004

プログラムですが、信徒向けの内容ありますが、行事の趣旨を反映して、一般の皆さんを対象としたものも多く、アイコン(ピクトグラム)で表示されています。右の写真がプログラムに掲載されているアイコンの説明です。

ちなみにプログラム内容ですは、映画/ダンス/演劇、クラシック音楽演奏、ポップス音楽演奏、展示会/見学会、青少年向け、子供と家族向け、講演/朗読、祈祷会/礼拝、語り合いなど多種多様です。このほか、教会内部を、ろうそくや照明で特別にライトアップしているところが多かったようです。

行事のタイトルが示すように、プログラムは18時前後から始まり、0時頃で行われましたが、子供向けのプログラムについては、午後から行った教会もありました。「Programming nach 1:00 Uhr」と表示されたアイコンが目印。

2014_05_22_naht_003

そして、極めつけは、何と夜を徹してプログラムを展開した教会も存在することです。さすがに徹夜でプログラムを実施した会場は少ないようですが、1区のSt.Ruprecht、2区のSt.Johann Nepomuk、6区のGumpendorf-St.Ägyd、14区St.Josef am Wolfersberg、16区のAltottakringなどで行われています。

「教会の長い夜」ですが、現在は、オーストリアだけでなく、近隣の国々でも開催されるようになるなど、一般的な行事になりつつあるようですね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 便利はÖBBのインターネットチケット | Main | 10区のWaldmüllerzentrum が10周年を迎えました(動画付き) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 便利はÖBBのインターネットチケット | Main | 10区のWaldmüllerzentrum が10周年を迎えました(動画付き) »