« グラーツ歌劇場「白馬亭にて」(下) | Main | ウィーン、週末のイベントあれこれ »

May 13, 2014

ユーロヴィジョンソングコンテストでオーストリアが優勝

Img_2014_05_3456_001

今日は二本立てでお送りします。まず、第一段は‥

日本では話題になっていないと思いますが、5月10日に決勝が行われたユーロヴィジョンソングコンテスト(Eurovision Song Contest)で、オーストリアが何と48年ぶりに優勝し、オーストリア全土が大騒ぎになっています。ちなみに48年前の優勝者はウド・ユルゲンスさんでした。

ユーロヴィジョンソングコンテストは、前回優勝した国で開催されることになっており、2014年はデンマーク・コペンハーゲンで開催されました。

今大会は37ヵ国が参加。オーストリアからはコンチータ・ヴルスト(Conchita Wurst)さんが出場。ちなみにオーストリアの代表曲は「Rise Like a Phoenix」という作品です。ちなみにWurstは、皆さんおなじみのソーセージ。変わった芸名です。

Img_2014_05_3552_001

ご覧のようにひげ面の男性ですが、歌手としては女性‥というややこしい方。Feriは詳しくありませんが、本名はトーマス・ノイヴィルト(Thomas "Tom" Neuwirth、男性形)、芸名は女性形のコンチータ・ヴルストを使っているそうです。

いわゆる同性愛者のですが、奇抜な容姿で、一度見たら忘れられない存在です。歌手としてだけではなく、ORFの番組のレポーターとしても活躍しているとか‥

ただ、当たり前ですが彼(彼女?)に反発する保守系の人も多く、ユーロヴィジョンソングコンテストのオーストリア代表に決定してから、色々と物議を醸し出したそうです。

Img_2014_05_3546_001

これまでオーストリアは、予選通過もできない年が多く、“うちはやっぱりクラシックの国”、“モーツアルトだけで十分だ”“多額の予算をかけて参加するのはもう辞めよう”という声がでていたそうです。

それが、コンチータ・ヴルストさんの優勝で、一変。いつもはお堅いニュースがトップのORFニュース番組もトップで紹介。更に特別番組を放送するなど、異常な盛り上がりを見せています。

今回、優勝したことで2015年のユーロヴィジョンソングコンテストはオーストリアが主催国になるので、更に盛り上がることでしょう。

週末はF-1スペイングランプリも行われましたが、このところレッドブルが低迷しているので、マスコミはもっぱら、こちらの話題で持ちきりでした。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

音楽 |

« グラーツ歌劇場「白馬亭にて」(下) | Main | ウィーン、週末のイベントあれこれ »

Comments

こんにちは。
日本では全然知られていないですね。
彼女(彼?)も殆ど知られていないと思います。
が、私のFacebookのフィールドは彼女(彼?)で溢れています。友達の半分はオーストリア人なので仕方ない感じです。
彼女(彼?)の扮装を真似る人から、そっくりさん、なんとシシィの絵の彼女(彼?)バージョンまで。。。髭面の淑女的な感じの写真や絵をずっと見てます。
しばらくは収まりそうにないですね。

Posted by: Kino_San | May 13, 2014 at 05:16 AM

Kino_Sanさま、こんにちは。

国内予選をORFが仕切っていますから、ORFは自分が優勝したようなはしゃぎぶりですね。

私もモーツァルトクーゲルのブルスト版や、ブルスト仮装をした人達をテレビ番組で見ました。

心配なのは、オーストリアには変な人しかいない‥という誤解が広まることくらいでしょうかね。

Posted by: Feri | May 13, 2014 at 03:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« グラーツ歌劇場「白馬亭にて」(下) | Main | ウィーン、週末のイベントあれこれ »