« Rudolf Biblさん、85歳お誕生日記念「こうもり」 | Main | 「Tag der offenen Kellertür am Weingut Cobenzl」がありました »

May 17, 2014

U1のOberlaa延長工事は今‥

Img_2014_05_2904_001

今日は、「ウィーン地下鉄U1のOberlaa延長工事の様子」をお伝えしましょう。

このブログでも2013年10月31日の記事ご紹介したように、2014年3月から工事の本格化に伴い路面電車67系統がPre-Albin-Hansson-Siedlungという新設の停留所で折り返すようになりました。

67系統の代替えバス路線67EはPre-Albin-Hansson-Siedlungの一つ手前Alaudagasse停留所で接続します。

ただ、ここに折り返し用のループ線を設けるスペースが確保できないため、100メートルほど離れた場所に、折り返し線用の停留所Pre-Albin-Hansson-Siedlungが設けられました。

2枚目の写真。ちょうど、停留所から本線へ出て行くところです。出てすぐのところがAlaudagasse停留所です。

Img_2014_05_2902_001

Pre-Albin-Hansson-Siedlungの停留所でも通常通り、乗降可能で、17Aというバス路線と接続しています。

Alaudagasse-Oberlaa間のバス路線67Eですが、地下鉄工事の関係で、ÖBBと平行する67系統のルートを通らず、団地の中の道を通っています。

Img_2014_05_2882_001

さて、延長工事の拠点となっているのがAltes Loandgutの停留所に隣接した場所(3枚目の写真)。

ここに現場事務所をはじめシールド発進基地、資材置き場、広報施設などが設けられています(4枚目の写真が広報施設です)。

工事の進捗状況ですが、Fovoriten Straßeの途中にあるTroststraße駅が設けられる場所では、地上から掘削するため、路面電車の路線も移動されています。

Img_2014_05_2879_001

また、延長区間で地上に顔を出すAlaudagasse駅では、67系統と67E系統の停留所の改修に合わせて、既に一部の構造物ができあがっています(5枚目の写真)。

高架区間となるAlaudagasse-Oberlaa間については、現在、路面電車の軌道撤去に続いて、基礎工事が始まった‥というところでしょうか。6枚目の写真が、Oberlaa付近の工事現場の様子です。左側にÖBBの線路が見えます。

Img_2014_05_2898_001

気になったので代替えバスの67Eに乗って終点のOberlaaにも行ってみました。従来、路面電車の停留所があったループ線が、今では67Eと68Bの停留所となっており、雰囲気が一変していましたね。

7枚目の写真がOberllaのバス停ですが、やがて本格的な建設工事が始まるためか、バスの停留所となっている場所の軌道は撤去されていませんでした。鉄道ファンにとっては、ちょっともの悲しい光景です。バス停の写真で、奥に見える変わった形の建物がTherme Wienです。

Img_2014_05_2887_001

なお、Oberlaa駅は密閉式のペデストリアンデッキで、Therme Wienと結ばれることになっているため、そのためのスペースが、すでに確保されているようです。

今、ウィーンの中心部からOberllaにあるTherme Wienに行くにはU1の終点Reumannplatzから68Bのバスに乗り換えた方が楽だと思います。

Img_2014_05_2884_001

Feriは、工事の状況や67系統の終点がどうなっているかが気になったので、Reumannplatzから67系統に乗り、Alaudagasseまで行きましたが‥

Altes Loandgutの工事拠点には、既にUバーンのロゴマークも表示されており、斜めに「ab 2017」(2017年から)という文字が入っています。

Img_2014_05_2877_001_2

2017年に延長工事が完成すると、U1はLeopoldau-Oberlaa間19.2キロというウィーン最長の地下鉄路線になります。

余談ですが、Oberllaにはウィーン中心部にも支店がある老舗のコンディトライOberlla本店がありますね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

鉄道のお話 |

« Rudolf Biblさん、85歳お誕生日記念「こうもり」 | Main | 「Tag der offenen Kellertür am Weingut Cobenzl」がありました »

Comments

こんにちは
Oberllaにはホイリゲ街もありますね。
ウィーンのホイリゲ街は殆ど路面電車かバスでしか行けませんので、この地下鉄延長が終わると、Oberllaはウィーンでは便利な方のホイリゲ街になります。
もっとも駅からの距離はちょっありますが。。。

Posted by: Kino_San | May 18, 2014 05:18

Kino_Sanさま

コメント機能の調子が悪くお返事が遅れました。Oberllaの温泉保養施設も不便でしたから、U1が延長開業すると利用者も増えるでしょうね。

また、ホイリゲも賑やかになれば、一石二鳥。

Posted by: Feri | May 20, 2014 16:38

こちらにも、コメント残しますね。
ウィーンに行く目的の一つは、Terme Wienでもあるので、4月にReumannpl.の駅で、67系統に乗ろうとして、行き先がOberlaaではないことに気づいて(2013年の4月はOberlaa行きだった)、えっどうしたの?何に乗ればいいの?と、ちょっとパニックになりました。
幸い、駅に戻ると、67番は67Eが代替になっている旨の張り紙があったので、今度は67Eのバス停を探すのに一苦労。
でも、何としてでも温泉に行きたい私は、何とか探し出して、無事、Oberlaaに着いたのでした。
来年、2015年はまだ67Eに乗るようですね。詳細な解説をありがとうございました。

Posted by: ぷいい | June 02, 2014 09:46

ぷいい様

しばらくは乗り換えが多くて不便ですね。逆にU1が延長されると、Therme Wien利用者の利便性が大幅に向上すると思います。

個人的には隣接する公園も好きな場所の一つです。

Posted by: Feri | June 02, 2014 15:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Rudolf Biblさん、85歳お誕生日記念「こうもり」 | Main | 「Tag der offenen Kellertür am Weingut Cobenzl」がありました »