« 番外編 シュタット・オペレッタ・ドレスデン2014/15プログラム | Main | 路面電車の車内で‥ »

June 10, 2014

ÖBBの「POLIZEI号」快走中!

Img_2014_05_2928_001

日本は北海道を除いて梅雨に入り、各地で大雨が降っているようですが、皆さまのところは大丈夫でしょうか。また、日本の梅雨時は蒸し暑くて過ごしにくいですね。

ところでオーストリアも、このところ30度を超える日が続いています。まぁ、日本よりも湿度が低いので日陰に入れば、多少は良いですが…

さて、今日は「変わった塗装のÖBB車両」をご所介しましょう。

こちらでは、時々、機関車に変わった塗装を施す習慣があります。ドイツ鉄道(DB)も盛んですね。民間の広告もありますが、公共機関のPRを兼ねて塗装変更をするケースもあるようです。

先日、Meidling駅で見かけたのが、何とRailJetの先頭に立つ「POLIZEI号」。警察のパトロールカーを思わせる塗装で、側面には制服姿の警察官の写真に加えて、街中や空港で活動する警察をアピールする写真が掲出されています。

Img_2014_05_2926_001

日本の110番に当たる緊急連絡番号112もしっかりと描かれています。そして、正面にもPOLIZEIの文字が‥もちろん、この機関車に乗って警察官が現場に駆けつける訳ではありません。あくまでもPR用です。

ちなみに機関車の番号は1116-250でした。また、客車については普通の塗装で、編成を丸ごとPOLIZEI号にした訳ではないようです。しかし、これは子供さんが喜びそうなデザインですね。

Img_2014_05_3253_001

一方、ÖBBで「鉄道175周年」を記念して1編成丸ごと特別塗装にしたRailJetがありました。赤と白のオーストリア国旗をモチーフにしたスマートなデザインです(詳しくはリンク先の2012年12月30日の記事をご覧ください)。

Img_2014_05_3225_001

175周年の行事終了後、オリジナルの塗装に戻すのかと思ったのですが、何とビックリ。2013年はシュタイヤマルク州で開催されたワールドカップスキー(FIS ALPINE SKI WM SCHLADMING 2013 STEIERMARK)のPR列車に衣替えして、運行を続けています。

実際にはÖBB175周年ロゴを消して、その上に、FIS ALPINE SKI WM SCHLADMING 2013 STEIERMARKの文字を入れただけですが‥

ただ、175周年塗装はオーストリアの国旗をモチーフにした赤と白のリボン状なので、オーストリア関連だったら何にでも転用できそうな感じです。もしかしたら、しばらくは内容を色々と変えながら運行されることになるかもしれません。

Img_2014_05_3254_001

これは特別塗装のスポンサーとなっているSIEMENSなどが、大会のテクノロジー・パートナーになっているところから実現したようです(ほかにもスポンサーのAudiの名前も出ていました)。

Img_2914_001

Feriはグラーツからウィーンに戻る時、たまたま、この列車に当たったのですが、車内はごく普通のRailJetでした。こちらの機関車の番号は1116-249です(偶然なのかPOLIZEI号と連番ですね)。

さて、最後にお目にかけるのは、以前、ミュンヘンで見かけた「ミュンヘン850年」を記念したドイツ鉄道(DB)特別塗装の電気機関車111型です。ちょっとゴチャゴチャしていますが、ミュンヘンのシンボルがしっかりと入っていますね。

ちなみにこの手のスペシャルマーキングは、鉄道模型で発売されるケースが多いようです。何しろ在来品の塗替だけで品種を増やすことができるので‥


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

鉄道のお話 |

« 番外編 シュタット・オペレッタ・ドレスデン2014/15プログラム | Main | 路面電車の車内で‥ »