« 建設現場の仮設事務所もお国柄 | Main | 番外編 メルビッシュ湖上音楽祭オペレッタハイライト・ガラコンサート »

July 03, 2014

ウィーンのMc Café

Img_2013_12_1919_001

今日は「ファストフード店の話題」をお届けしましょう。

Feriが最初にウィーンを訪れた1980年代は、アメリカ系のファストフード店はほとんど見かけませんでした。しかし、その後、急速に普及したのは皆さま、ご存じのとおりです。

特にMcDonald’sはウィーンでも完全に地元に定着しましたね。日本よりも一足先に始まったのがMc Café

店舗の規模や場所によってスタイルは様々ですが、基本はハンバーガーを扱うセクションと分けているところが多く、入り口が別になっている店舗も多数、見受けられます。最も中ではつながっていますが‥

実はFeriはオーストリアでは、今までMcDonald’sには一度も入ったことがありませんでした。というのはファストフードだったら、ブルストスタンドの方がお気に入りですから‥ 

Img_2014_03_0123_001

また、普通のレストランやバイスルに入ってビアやワインだけ飲むことも可能なので、わざわざMcDonald’sを利用する必要性がありませんでした。

が、その禁を破る日が来ました(大げさですねぇ)。実はウィーン郊外に住んでいる友人と市内で会った際、帰りに列車まで時間があるので、どこかでお茶でも‥という話になりました。

それほど時間がある訳でもなかったので、友人が“Feriさん、駅に一番近いMcDonald’sはいかが?”と言ってきました。まぁ、1人だったら入らないのですが、友人と一緒だったので、まぁいいか‥ということでCaféの方に入りました。

Img_2014_05_4229_001

土曜日の午後、ということで混んでいましたが、ソファーの席を確保。Caféの方はクーヘンなどがショーケースに陳列されており、ちょっとザワザワしていますが、普通のCaféと変わりません。また、Caféの方ではカップやソーサー、カトラーも本格的なものが使用されています。

この時、Feriはグロッサーブラウナーを飲んだのですが、なかなか良い味でした。お値段も手頃なので、利用する人が多いのもわかるような気がします。

友人はクーヘンを食べていましたが、味も含めて、なかなか本格的なもので、大きさも「こちらサイズ」でした。

Img_2014_03_0124_001

ただ、駅に近いという場所の関係もあるのかもしれませんが、ザワザワしていて何となく落ち着かない感じでしたが‥ 

なお、これもご存じかと思いますが、こちらのファストフード店では、日本と異なり使い終わった食器は自分で返却口に持っていくシステムではありません。そのままテーブルに残しておき、従業員さんが回収するようになっています。

列車の出発が近づき、友人を駅のプラットホームまで送ってから、アパートへ戻る途中、馴染みのホイリゲに直行したのは言うまでもありません。

黄昏時のホイリゲで、ウィーン訛りのドイツ語をBGMにワインを傾ける‥Feriには、こちらの方が性に合っているようです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 建設現場の仮設事務所もお国柄 | Main | 番外編 メルビッシュ湖上音楽祭オペレッタハイライト・ガラコンサート »