« 2014年12月から「Austrian AIRail」がスタート | Main | 不思議な遮蔽板 »

August 03, 2014

オーストリア人はご褒美が動機づけ?

Img_109_08_8968_001

今日は「オーストリア人気質の話題」です。

先日、ウィーンで長く生活をしている友人とおしゃべりをしている時、面白い話題になりました。

“Feriさん、最近、ブログを見ると散歩にはまっているようだけれども、歩くだけが目的じゃないでしょう?”

もちろん、ウィーンは歩きたくなるような場所が沢山ありますから、散歩にはまっているのは事実ですが、実はコースを選ぶときに、ちゃんとゴールにホイリゲを持ってくるようにしていますので、そのことを話したところ‥

“Feriさんも、オーストリア人気質になりましたね。実は、私の知り合いのオーストリア人は、ご褒美がないと動かない人が多いから‥”というお話が‥

Img_2013_09_0884_001

もちろん、全ての人が、そういった行動をとる訳ではありませんが、言われてみれば、思い当たることが結構あります。

例えば、ウィーンで秋に開催される「Wiener Weinwandertag(ウィーン・ワインハイキング)」などは、天気が良いと大勢の人で賑わいます。

元々、ハイキングや散歩が好きな人が多いですが、これに「途中、ワインが飲めるブースが沢山ある」という「特典」が加わると、非常に多くの人がやってきます。正に「ワインというご褒美」が動機づけになっているのかもしれません。

Img_2013_09_0893_001

もちろん、それ以外にも散歩の途中でホイリゲに立ち寄って休憩する人が多いですが、これも「自分へのご褒美」かもしれません。

また、夏になると、リゾート地でサイクリングをしている家族連れやグループをよく見かけますが、途中のヒュッテやレストラン、ホイリゲなどでのんびり過ごしている時間も長いような感じが‥ そうそう、夏になると老若男女を問わず人気のアイスクリームもご褒美かな‥

どこの国でもある話なのかもしれませんが、オーストリアの皆さまは、遊ぶ場合でも、自分でご褒美を用意して、自分を動機づける‥そんな気質なのかもしれません。

さて、Feriは、今夏、どんなご褒美を自分に用意しましょうか?

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

街角の話題 |

« 2014年12月から「Austrian AIRail」がスタート | Main | 不思議な遮蔽板 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2014年12月から「Austrian AIRail」がスタート | Main | 不思議な遮蔽板 »