« イベントにマルチコプターが‥(動画付き) | Main | 高原に響くブラスバンド140Jahre Musikkapelle“Alpenklänge”Krakauebene »

August 23, 2014

トム・クルーズ、ウィーンに出現

2014_08_21_002

今日は久しぶりに「ウィーンの話題」をお届けしましょう。

何とアメリカの映画俳優トム・クルーズがウィーンに表れたという話が入ってきました。もちろん、プライベートではなく、映画撮影のため‥ こちらの報道によると2015年12月、全米で公開される予定の「ミッション:インポッシブル5」(仮題)の撮影だとか。

まだ、作品の内容などは公開されていないので、トム・クルーズ分するイーサー・ハントがウィーンでどのような活躍を見せるのかはわかりませんが、興味深いですね。

ちなみに先週は国立歌劇場で撮影のリハーサルがあったようで、大勢のファンが出迎えたようです。この時期、国立歌劇場は夏休み期間中なので、撮影にはうってつけ‥といったところでしょうか。

2014_08_21_003

国立歌劇場以外のロケ地についても、公式には発表されていませんが、こちらのマスコミによると、ウィーン経済大学の新キャンパスが使われる可能性があるそうです。

このブログでもご紹介しましたが、近未来的な建物が並ぶキャンパスなので、ロケ地には適しているかもしれませんね。

「ミッション・インポッシブル5」は、トム・クルーズとJ・J・エイブラムスがプロデュースを担当し、監督はクリストファー・マッカリーが務めるそうです。

Img_2013_10_1507_001

余談ですが、Feriは、その昔、テレビで放送されていた「Mission: Impossible」(邦題:スパイ大作戦)が好きで、熱心に見ていたものです。とくに、相手を欺くための古典的な仕掛けにワクワクしたものです。今の映画版は、ハデですがちょっとついて行けない感じですね。

また、オマケとして、こちらで話題になっている「リンゴの話」を‥

ロシアのプーチン大統領が欧米諸国の対ロシア制裁に対抗して、5か国・地域の農産物などを1年間禁輸する大統領令を公布しましたが、これに頭を痛めているのがオーストリアの農家。

農産物で輸出の中心となっているのが「リンゴ」。輸出できないリンゴをどうするか? そこで農業大臣が「国民が1週間に1個、多くリンゴを食べてくれれば問題は解決する」と訴えています。さて、本当にこれで輸出禁止分は解消できるのでしょうかね?

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« イベントにマルチコプターが‥(動画付き) | Main | 高原に響くブラスバンド140Jahre Musikkapelle“Alpenklänge”Krakauebene »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イベントにマルチコプターが‥(動画付き) | Main | 高原に響くブラスバンド140Jahre Musikkapelle“Alpenklänge”Krakauebene »