« 番外編 Euroが郵便で自宅にやってくる | Main | 扇形のバス車庫 »

August 16, 2014

皆勤賞

3383818_img_001

今日は「夏の休暇の話題」をお伝えしましょう。

Feriは、日本ではお盆の時期(こちらでは8月15日がMaria Himmmelfahrtの祝日)、ザルツブルク州のLungauというエリアに滞在しています。泊まるホテルもLungauの某町にある同じところ‥ 

このホテルは家族経営で、以前、このブログでもご紹介したように本業は肉牛の飼育を行っている農業です。この農業の方で、十分な収入がえら得るようですから、ホテルは片手間という感じですね。

実は、FeriがはじめてLungauにある某町へやってきたのは、1988年(何と昭和時代です‥)のこと。当時は狙ってきた訳ではなく、出版社に所属していたので取材の一環として周辺をドライブしている途中、たまたま立ち寄ったものです。静かなエリアで、いかにも「オーストリアの田舎」という雰囲気が一発で気にいってしまいました。

このエリアはタウエルントンネルの南側にあるため、ドイツの方に加えて、イタリアからのお客さまが多いのが特徴です。

364_6462_001

私事で恐縮ですが、翌年、1989年の夏、それまで務めていた出版社を辞めて、全く違う業界へ転職したため、1989年に関しては、残念ながら夏期休暇は確保できず、Lungau詣では果たせませんでした。

が、翌1990年から2014年まで、8月15日のMaria Himmmelfahrtは、毎年、Lungauで過ごしており、皆勤賞です。滞在期間は、ほかのエリアで実施されているイベントなどとの関連もあり、最短は3日程度の時もありましたが、この贔屓にしているホテルに泊まらなかった年はありません。

Img_105_08_5019_001

いつも空いているホテルなので、基本的に予約は入れないのですが、ある年、突然行ったところ、町の行事と重なってしまい、発の満室。顔なじみになっている女将が知り合いのペンションを探してくれて、そこに泊まったことがあります。

が、この時は、余談があって、Lungauから車でイタリアまでいったのですが、イベントが中止になったため、イタリアでの滞在を短縮して、再度、Lungauへ戻ってきました。そして、この時は、おなじみのホテルに空室があり、結果として、この年も泊まることができました。なお、紹介してもらったペンションは、その後、廃業してしまいました。

3161657_img_001

2008年には、滞在中、バルセロナオリンピックが開会中だったので、テレビで日本選手の活躍をライブで見ることができました。北島選手が200メートルで金メダルをとった瞬間もLungauで見ました。

四半世紀近く同じ場所を訪問して、滞在する‥変な日本人の代表と言って良いでしょうね。街の中心にマルクトプラッツがあり、広場に面してレストランが三軒ほどあります。当然、夏なので天気が良ければシャニガルテン。

夕方、ここでビアを飲みながらのんびりと過ごす‥Feriにとっては最高の贅沢です。今年、大きな変化がありました。Feriもよく使っていたガストホフが大規模改修中。何と、屋根を壊しての本格的な工事です。そのため、向かいにあるもう一軒のガストホフは大混雑です。

Img_6590_001

このほか、街の中心からちょっと外れたところに中華料理店があります。これも途中、改装をしていますが、四半世紀、営業中。オーナーさんは中国の方です。この付近では数少ない中華料理店だと思いますね。

四半世紀も通っているので、当時は小さかったホテル一家のお嬢さんは成人して、ご結婚。いつもはザルブルクで生活をしているそうです。ただ、夏の時期はお子さんを連れて戻ってくることも多く、朝食堂でご一緒することも‥

Img_2014_08_4757_001

また、客室には途中からCATVが入っているのですが、今まで古いブラウン管テレビを四半世紀使っていました。が、2014年にはついに液晶テレビが入りました。最近はテレビの場合、韓国勢が幅をきかしているのですが、嬉しいことにSONYでした。女将さん、感謝。

また、レストランのオーナーさんは変わりませんが、若い従業員さんの中には、Feriが通うようになってから生まれた人も居ると思います。街の様子も、四半世紀もたつと色々と変わります。代表的なのはお店の業態転換ですね。

Img_2014_08_4760_001

また、オーストリアにしては珍しく、Feriが訪問した時はBILLAがなく、地元のショッピングセンター(スーパーマーケットとしてはEUROSPARが入っています)だけだったのですが、2006年頃、大規模な土木工事を行って用地を確保。BIG BILLAが誕生しました。

また、某町はLungauの中心的な町なので、以前は集配業務を行う郵便局(本局)があったのですが、民営化語、本局は廃止され、ショッピングセンター前に窓口業務だけ行う小さな局舎ができました。

が、2013年の夏、区画整理をともなう工事に合わせて、新しい局舎が誕生しました。そして、旧本局は解体されて、2014年の夏には新しい建物が姿を現しました。ただ、何の建物かは今のところ不明です。

Img_6084_001

インターネット環境も劇的に変わりました。最初の頃は電話機のケーブルが外せなかったため、音響カプラーを使って通信をしていました。その後、デジタル回線に変わり、とりあえずパソコンのモデムでダイアルアップが可能に‥ 今ではLAN環境が整っています。さすがにWi-Fiは入っていませんが‥

Img_6891_001

このほか、夏の時期、教会で有料のコンサートが行われています。タイミングが合えば、Feriも出かけるのですが、昨年、今年とFeriの友人の親戚とバッタリ‥“○○さんのお友達ですよね”。

実は、以前、友人ご夫婦と、FeriはLungauにお住まいのこの親戚宅を訪ねたことがあるのです。四半世紀も通っているという話をしたら、「信じられない」という反応だったのが、新鮮な驚きでした。

しかし、四半世紀、欠かさず訪問しているのですから、町から皆勤賞でももらえないかなぁ‥と思いながら、今年も滞在しています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_austria_001

旅行・地域 |

« 番外編 Euroが郵便で自宅にやってくる | Main | 扇形のバス車庫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 Euroが郵便で自宅にやってくる | Main | 扇形のバス車庫 »