« 地下鉄U5の建設とU2の延長が決まりました | Main | 府中の高校生がHernalsを訪問 »

September 09, 2014

ウィーン路面電車博物館が9月13日にリニューアルオープン

2014_09_16

鉄道に関連する話題が続いてしまいますが、2013年からリニューアル工事が行われたウィーン路面電車博物館(Wiener Strassenbahn Museum)が、今週末、9月13日(土曜日)にリニューアルオープンすることになりました。

9月13日には、リニューアルを記念したオープニングイベントが開催されることがWiener Linienから発表されています。なお、リニューアルに合わせて名称も「Verkehrsmuseum」(交通博物館)に変更されます。

今回のオープニングイベントにあわせて、当日は9時から17時30分までの間、オールドタイマーによる臨時路面電車(Oldtimer-Straßenbahnen)が、Schwarzenbergplatz-Schlachthausgasse間(博物館の最寄り駅、ルートはSchubertring – Schwarzenbergplatz – Am Heumarkt – Unteres Belvedere – Rennweg – Kleistgasse – Oberzellergasse – Schleife St. Marx – St. Marx – Baumgasse – Schlachthausgasse.)で、15分間隔で運行されます。

また、クラシックバス(Oldtimer-Busse)を使ったシャトル便がSchwedenplatz-Wiener Strassenbahn Museum間で、こちらも15分間各で運行されます。

本線や公道上を保存されているオールドタイマーが走るので、当日は、こちらの方が人気を集めそうです。

Remise04

当日の入場は無料のようで、写真のような入場券がWiener Linienのホームページにアップされています。9月13日は9時に開場し、イベントは9時30分にOrchester der Wiener Linienによる演奏からスタートします(オーストリアらしいですね)。

Remise2

その後、オープニングセレモニーに続いて、子供さんを対象とした音楽演奏なども行われるようです。今回は同じ3区にあるMarx Halleという別会場でも12時から22時までから大人向けの音楽演奏が行われる予定になっています。

まぁ、時間帯を考えると、オーストリアのフェスト名物「ビアホール状態」になることは間違いないでしょうが‥

で、気になるのは、博物館のリニューアル後の姿。しかし、現時点ではWiener Linienから館内の案内が提供されていません。恐らくリニューアルオープン後のお楽しみ‥ということなのでしょう。

Remise03

計画概要からは地下鉄のシミュレーターをはじめ、体験型の博物館になっていることはわかりますが、展示物がどのようになっているのか、新しい車両などが加わっているのかなど、興味は尽きません。

Img_2009_05_3880_001

断片的に伝わっている情報では、交通博物館と名称をへ淫行したこともあり、地下鉄の電車(在来型Type U)が搬入されているようです。さらに1976 年にReichsbrückeの崩落で川に落ちたバスが展示されるという情報も流れてきています。ただ、新しい展示物を入れると、従来の保存車両がすべて収まるのか‥という点が気になります。

いずれにしても、実際に訪問してみないと何とも言えませんね。ところで、Wiener Linienも今回のリニューアルオープンには、かなり気合いが入っているようで、写真のようなPR電車を走らせているとか‥

「Verkehrsmuseum」ですが、通常営業は翌週の9月17日(水曜日、9時00分~)から行われることになっています。後日、新しくなった博物館を訪問して、その模様をご紹介したいと思っています。という訳で、しばらくお待ちください。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 地下鉄U5の建設とU2の延長が決まりました | Main | 府中の高校生がHernalsを訪問 »

Comments

情報有り難うございます❗
その日、丁度知人がウィーンに旅行中なので、情報提供してあげようと思います。
以前もコメントさせていただいたのですが、数年前、私も滞在中にイベントがあり、出かけた事があります。
小さなお子さんから年配の方々の迄、賑わっていました。
シールやカレンダー等頂いたり、
オペラ座前迄オールドタイマーに乗って戻ったり、楽しい旅の思い出になっています。

Posted by: necchi | September 09, 2014 19:39

necchi様、コメント、ありがとうございます。

通常、13日の土曜日にオープニングセレモニーを行ったら、14日が営業初日‥となるのが一般的ですが、今回は17日から営業開始。

恐らく仮設のステージなどを解体する時間が必要なのだと思います。今回はリニューアルオープンなので、色々と楽しいイベントがあるようです。

Posted by: Feri | September 09, 2014 23:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 地下鉄U5の建設とU2の延長が決まりました | Main | 府中の高校生がHernalsを訪問 »