« ウィーン路面電車博物館がremiseとして新装オープン | Main | Lungauの街頭体重計が‥ »

September 20, 2014

引っ越しました‥ ウィーン5区へ‥

Img_2014_09_5805_001

しばらく「ウィーンの話題」をお届けしていませんでしたが、実は引越があってバタバタしており、ブログのネタ集めが進まなかったのです。

Feriは、今まで17区(Hernals)のアパートを拠点にしていたのですが、家主さんの都合で、今秋から5区(Margarethen)へ引っ越すことになりました。まさかウィーンで引越を経験するとは思いませんでした。

17区は、アパートを利用する前から比較的よく訪れていた地域なのですが、5区はほとんどご縁がありません。

Img_2014_09_5849_001

5区(Margareten)は、都心に近いのですが、ウィーンの区でも面積が狭い区です。そのため、いわゆる石造りの伝統的な建物が多く、引っ越し先のアパートも、その一つ。

住所はナイショですが、最寄りの公共交通機関は地下鉄ではU4のPilgramgasse(ピルグラムガッセ)です(このほか路線バス13A、12Aなども利用できます)。

Img_2014_09_5800_001

当たり前ですが、都心に近いので周囲にはレストランやお店も多く、利便性は高いですね。アパートの構造ですが、中央に階段があり、その両側に住まいが並ぶというスタイル。

ちなみにFeriの住まいは日本式では4階です。ただ、道路に面した側の窓からは、同じ規模のアパートが見えるという形で、その昔、定宿としていたホテルの光景を思い出しました。

Img_2014_09_5825_001

なお、古い建物ではありますが、部屋の中はリフォームされており、壁は完全に塗り替えられています。床も非常にきれいなので、もしかしたら手を加えているかもしれません。

ただ、ご存じのように、こちらの方は住みながら家具や内装を準備するのが一般的なので、とりあえず住めますが、快適な生活を送るには、ちょっと時間がかかりそうです。昨晩も家主さんがカーテンレールを取り付けていました。

17区のアパートが、新築で近代的な設備だったのに、こちらは古い建物なので、設備面ではどうしても見劣りします。

Img_2014_09_5822_002_2

例えば、17区のアパートは温水は集中供給方式でしたが、今度のアパートは個別供給方式。玄関を入ったところに大型のガス給湯器が設置されています。

もちろん室内設置なので、給排気管は屋外につながっています。その関係なのか巨大なガスメーターが室内に設置されています。

Img_2014_09_5854_001_3

今回のアパートでは、キッチンがリビングから独立しており、かなり広いのが特徴。ただ、リフォーム工事が完了していないため、まだ食洗機などは入っていません。

このほか、従来は建物の入り口、アパート(住まい)の入り口に対応していましたが、今回は別々(鍵の仕様も違います)になりました。

17区では自然豊かな生活を満喫できましたが、これからはホテルを利用していたころのように都会の生活に戻りました。フォルクスオーパーからはちょっと遠くなりましたが、アン・ディア・ウィーン劇場は徒歩圏です。

唯一、残念なのは、今まで散歩の途中にホイリゲに立ち寄ることができたのですが、今度は電車に乗ってホイリゲまで行かなければならないこと‥ これだけは、残念です。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

日記・コラム・つぶやき |

« ウィーン路面電車博物館がremiseとして新装オープン | Main | Lungauの街頭体重計が‥ »

Comments

素敵です~lovely

お写真ずっと眺めちゃいました。
一枚目の無機質な建物ってホントウィーンって感じですよね。
最後の一枚も大好きです。館内の奥行きや空気がつわたってきます。
インテリアもおしゃれですね、ちょっと床が寒そうかな(笑)?

Posted by: まちこ | September 20, 2014 at 11:26 PM

まちこさま、コメント、ありがとうございます。

まだ、住み始めたばかりで、家主さんも色々と手を入れている最中。

住み心地は、いずれまた‥でも、新居も、また楽し‥という感じです。

Posted by: Feri | September 21, 2014 at 01:43 PM

Feriさん、こんばんは。

あらら、それでは、Schottentorの43番、44番で、
お会いすることは叶わなくなってしまったのですね。。。
でも13Aのバスなら縦移動に乗るので、そこで。。。

アパートメントの設備が早く落ち着くことを祈っています。

Posted by: ぷいい | September 23, 2014 at 10:33 PM

ぷいいさま、こんにちは。

Ottalring方面へはよく出かけるので、どこかでバッタリということも。特に13Aはよく使うようになりました。

Posted by: Feri | September 24, 2014 at 02:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーン路面電車博物館がremiseとして新装オープン | Main | Lungauの街頭体重計が‥ »