« 最近増えたRastplatz | Main | 変わった湖上射撃大会“Wasserscheiben Schießen” »

September 14, 2014

三角形のワゴン型屋台

Img_2014_08_5265_001

今日はフェストで見かけた「物販屋台のお話」です。

日本でもお祭りになると、必ずテキ屋と呼ばれる露天商が出店しますね。その中には子供さん向けのおもちゃなどを販売するテキ屋もあると思います。

さて、こちらでも子供さんが来場するフェストでは、お菓子やおもちゃなどを販売する屋台(テキ屋とは言いませんが…)が出店することが多いようです。その最大のものは、クリスマス市ですが‥

日本のテキ屋も、旅回りが商圏ですが、こちらでも車で各地のフェストを回って出店している業者さんが多いようです。

日本では、その都度、屋台を組み立てているケースが多いですが、こちらでは車両になっている屋台を利用するケースもあります。屋台の車両を牽引して会場へ移動するので、設営の手間が省ける‥という訳です。

Img_2014_08_5217_001

さて、写真は今夏、シュタイヤマルク州で見かけたおもちゃを販売していた屋台ですが、断面が三角形というユニークな形。側板を上に上げると、屋根になると同時に、そのまま売場に早変わり。

しかも、屋根になった側板にも商品をぶら下げることができます。三角形になっているので、商品を立体的な展示することができるスグレモノ。設営、撤収が簡単にできそうです。車輪が一つなので、屋台として使用する際は、固定用のジャッキで支えているようです。

Img_2014_08_5250_001

ちなみに、この屋台はケルンテン州のナンバープレートが付いていたので、隣の州からやってきたようです。

また、屋台の後ろに見えるバンで牽引してきたようです。左側に見えるのはお菓子を販売している屋台ですが、こちらは木製の仮設方式でした。どうも同じ業者さんのようです。

Img_2014_08_5254_001

基本的に露天商なので、高価な商品は販売していませんが、山間の小さな村でおもちゃ屋さんなどありませんから、集まった子供さんには大変人気がありました。

ちなみに最後の写真は、この屋台で買ったばかりのおもちゃを使って遊んでいる男の子。手前は西洋の剣と楯を持っていますが、奥の子は日本刀。ガンバレ、民族衣装の若き武士。

この結末、Feriはビアを飲みに行ってしまったので、わかりませんが‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 最近増えたRastplatz | Main | 変わった湖上射撃大会“Wasserscheiben Schießen” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 最近増えたRastplatz | Main | 変わった湖上射撃大会“Wasserscheiben Schießen” »