« 田舎の駅ナカ | Main | 立派な犬小屋 »

September 17, 2014

これが本当の「お役所仕事」?

Img_2230_001

今日は「お役所の営業時間の話題」をお届けしましょう。

日本では、「お役所仕事」と言うと「形式主義に流れ、不親切で非能率的な役所の仕事振りを非難していう語」という意味で使われるケースが多いようですね。

ところで、オーストリアは「公務員天国」と言われるように、公務員が非常に優遇されています。それにもかかわらず、公立学校の先生が「待遇改善」を要求してデモを行うことも‥という訳で「お役所仕事」は、今の日本よりもオーストリアにピッタリの言葉かもしれません。

さて、今日、ご紹介するのはLungauの某町で見かけた「市役所の営業時間」のご案内です。ちなみに冒頭の写真ですが、左側の立派な建物が市庁舎、右の青い建物は銀行です。

なお、今回、営業時間の看板は、愛する街を辱めるつもりはないので、街の名前はぼかしてあります。とは言っても、わかる人には、すぐにバレてしましますが‥

-Montag(月曜日):8時00分~12時00分/14時00分~18時00分

Img_2014_08_5560_001_2

以前は商店などでも昼休みを2時間以上確保しているところが多かったですが、さすが、お役所、しっかりと2時間確保しています。まぁ、その分、朝は8時から、夕方は18時までやっているようですが‥ そして、

-Disenstag bis Freitag(火曜日~金曜日):8時00分~12時00分

何とビックリ。火曜日から金曜日までの4日間は午前中だけの営業となっています。もちろん、中では業務をやっていると信じたいですが、窓口業務が午前中だけとは‥まぁ、人口が少ない地方なので利用者も少ないのかもしれませんが、これには驚きました。

Bgm_gappmayer

なお、土曜日・日曜日・祝日は、当然、休業ですが、クリスマスイブ(12月24日)と大晦日(12月31日)も終日、休業だそうです。公務員天国ですなぁ。それにしても住民から、営業時間延長の要望とかは出ないのでしょうかね。

ちなみに予約制ですが、市長さん(左の写真の紳士が、現在の市長さん)と面談できる時間帯が設定されていました(月曜・木曜の11時~12時)。陳情は、この時にどうぞ‥という訳ですね。

ちなみにウィーンの市役所の営業時間は月曜から金曜日まで同じで、7時00分から15時30分までとなっています。

最近、日本では「お役所仕事」への批判が高まったこともあり、地方自治体では独自に改善する動きがありますが、さすがのんびりしているオーストリアです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 田舎の駅ナカ | Main | 立派な犬小屋 »

Comments

Feriさん、こんにちは。

それだけの開設時間で、町民がきっと問題なく暮らしていられるのだ、
と信じたいです。

ちなみに、私の住む区では、
年末年始(12月31日~1月3日)と日祝日は休みですが、
平日は8:30~17:00、水曜日は8:30~19:00、
第2・第4土曜日は9:00~5:00が営業、だそうです。

でも、これは都区部の例らしく、他県ではここまでのサービスはしていない、
ことに度々、気づきます。
その市町村独自の需給の関係で決まるのかな?

Posted by: ぷいい | September 17, 2014 17:15

ぷいい様、コメント、ありがとうございます。

問題はバックヤードで仕事をしているかどうか‥ですよね。窓口の時間だけならわかる気もしますが‥

まぁ、田舎の町(というか村)なので、これで間に合ってしまうのでしょう。

Posted by: Feri | September 18, 2014 18:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 田舎の駅ナカ | Main | 立派な犬小屋 »