« “秘密の花園”屋上庭園のメンテナンスは‥ | Main | SCHUTZHAUSで朝食を‥ »

October 11, 2014

ボードゲーム「Ganz Wien」、好評発売中

Img_2014_09_6696_001

今日、10月11日、ウィーンでは「第30回 路面電車の日」(Tramwaytag)がHauptwerkstätte der Wiener Linien(中央修理工場)で開催されます。この手のイベントは大好きなFeriなのですが、所要があって、今回も不参加‥ 第30回だったのに残念無念。

いつもは9月に開催することが多いのですが、今年は「Verkehrsmuseum der Wiener Linien」(交通博物館)のオープンが9月だったため、移動させたのでしょうかね。時期が変更になった影響なのか、今年は例年以上に早くから街中で「路面電車の日」の広告を見かけました。第30回ということもあるのでしょう。

Img_2014_09_5862_001

さて、今日は、9月13日の「Verkehrsmuseum Remise」のオープンに合わせて、Wiener Linienから新しく発売されたボードゲーム「Ganz Wien U-Bahn、Bus und Bim」をご紹介しましょう。

早い話が、ウィーン市内を走る地下鉄、バス、路面電車を使った「すごろく」です。当然、家族向けのゲームなので、お子さんも楽しめます。行き先にはウィーン市内の名所やカフェなどが設定されています。

Ganz_wien_001

ゲームの進め方ですが、最初に目的地カード(Zeile、30枚)を5枚ずつプレイヤーに配ります。自分の出発地点を決めた後、他のプレイヤーからもらった目的地カードの場所に地下鉄、バス、路面電車を使って向かいます。

変わっているのは、サイコロの表示。利用する交通機関が表示される仕組みです。

サイコロを投げた後、イベントカードを引いて、その指示に従います。サイコロの目によって使える交通機関が変わるのがくせ者。また、変なイベントカードを引くと、アクシデントを体験することになります。

Ganz_wien_003

最終的に4つの目的地を最も早く回ったプレイヤーが勝ちとなります。

イベントカード(Ereignis、25枚)には「Fahrscheine, bitte!」(検札)、「バス事故」(このターンではバスは使用禁止)、「停電」(このターンでは地下鉄は使用禁止)、「降雪による混乱」(このターンでは路面電車使用禁止)、「ラッシュアワー」(サイコロを2回振る)、「Grüne Welle」(2コマ進めることができる)「結婚式」(Schloss Wilhelminenberg.で結婚式が行われているので、Station Wilhelminenbergへ移動)、「Donauinselfest」(ドナウ島でフェストが開催されているのでHandelskaiへ移動)、「Fahrschein」(チケット)などがあります。

Ganz_wien_002

実はイベントカードの中にチケット(乗車券)が含まれているのが、くせ者で、最初にチケットカードを引き当てないと大変。というのは誰かが「Fahrscheine, bitte!」(検札)を引き当てた場合、他のプレーヤーがチケットカードを持っているかをチェックできるのです。万が一、持っていない場合は、無賃乗車になり、罰としてサイコロは没収になった上、Wiener Linien本社があるErdberg駅に戻されるルールだそうです。

なお、ゲームは「昼の部」と「夜の部」があり、それぞれルートが異なっているようです。

Img_2014_09_6055_001

Feriは実際に購入して、やった訳ではないのですが、内容を見ると、ルートの選定も含めて、意外と目的地を回るのは大変そうです。

オーストリアでは、古くから、この手のボードゲームが盛んなので、今回の新発売に踏み切ったのでしょう。地下鉄や路面電車の車内にも広告を出しています。

ちなみにお値段は27Euro。ドイツ語と英語に対応しています。現在、交通博物館のミュージアムショップやWiener Linien案内所などで販売されていますが、今日、開催される「Tramwaytag2014」の会場でも気合いを入れて売っていることでしょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« “秘密の花園”屋上庭園のメンテナンスは‥ | Main | SCHUTZHAUSで朝食を‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« “秘密の花園”屋上庭園のメンテナンスは‥ | Main | SCHUTZHAUSで朝食を‥ »