« 街角の話題から | Main | 2014/15シーズンの「ヴェネチアの一夜」 »

October 01, 2014

新コースが加わった今年の“Wiener Weinwandertag”

Img_2014_09_7179_001

ウィーンも「秋の行楽シーズン」まっただ中。今日は、昨年もご紹介した「Wiener Weinwandertag」(ウィーン・ワインハイキング)の模様をご紹介しましょう。

27日の土曜日はあいにく、小雨・曇りという天気だったのですが、28日の日曜日は久しぶりの快晴。友人のSさんに声をかけて、一緒に出かけることにしました。

コースは、昨年Neustift-Nussdor間とStrebersdorf-Stammersdorf間に加えて、Ottakring―Dorunbach間が新設されました。

この新コースのルートを見てビックリ。何とFeriが17区のアパートに住んでいる頃、Sさんに教えていただいた散歩コースと半分以上が重なっているのです。しかも途中のホイリゲは、三軒がおなじみのところ‥ 

2014_09_28_ottakring

まさか、自分の散歩コースがWeinwandertagのコースになるとは‥それにしてもSさんのコース選定眼は見事です。何しろWeinwandertagのコースに認定されてしまった訳ですから。

当初、新設コースのOttakring―Dorunbach間に行ってみようかとも思ったのですが、景色が良いポイントが比較的少ないこと、一部、家並みの中を歩くことなどから、今年も昨年と同じNeustift-Nussdorルートの半分(Grinzing-Nussdor間)を回ることにしました。

Img_2014_09_7067_001

新設コースも含めて、全コースを通して歩くとなると、かなりの距離になりますが、コースはいくつかの区間に分割されており、参加者のペースに合わせて選択できるようになっています。

そのため、昨年同様、家族連れやベビーカーを押しているご夫婦、自転車で回る人など、大勢の参加者で賑わっていました。

Img_2014_09_7182_001

Grinzing-Nussdor間については、コースがブドウ畑の中を巡るように設定されおり、途中のホイリゲや仮設スタンドで食事やワインが楽しめるという、魅力的な内容になっています。

写真のようにコースには専用の標識が設置されており、それに従って回れば良いようになっています。このコースはドナウ川とウィーン市内を一望できるため、特に人気が高いようです。

Img_2014_09_7199_001

28日は快晴に恵まれたので、途中で休憩しながら(こちらがメインなのでしょうか?)、食事やワインを楽しんでいるグループが多かったですね。基本的にグループで、わいわいやりながら歩き、疲れたら休む‥という楽しみ方が多いようです。

Img_2014_09_7198_001

また、こういったハイキングに愛犬を連れてくる人が多いのもウィーンらしいところ。途中、色々な種類の犬に出会うことができました。あいにく日本犬との出会いはありませんでしたが‥ 

それにしてもちゃんと躾ができていないと大混乱になりますが、その点、多くの愛犬が飼い主さんの指示に従っているので、安心です。

Feriは途中、ホイリゲ一箇所と屋台一箇所で、StrumとWeinをいただきましたが、景色の良い中で飲むワインは格別です。

昨年のブログで、「Feriのアパート付近にブドウ畑があります」と締めくくった、1年後、今まで住んでいたエリアにWeinwandertagのコースが設定されるとは、まるで予想していたような展開ですね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

街角の話題 |

« 街角の話題から | Main | 2014/15シーズンの「ヴェネチアの一夜」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 街角の話題から | Main | 2014/15シーズンの「ヴェネチアの一夜」 »