« October 2014 | Main | December 2014 »

November 2014

November 30, 2014

漆喰のホッパーがやってきた

Img_2014_10_7562_001

11月最後の話題は「工事現場の話題」をお届けしましょう。

5区のアパート近くで、9月から建物の改修工事が行われています。建物本体は、そのまま活用していますが、かなり本格的な工事で、内装は全面的に改めているような感じです。また、外部に関しても、足場を組んで補修工事を行っています。

実は、こちらでは工事の開始時間が早く、7時には賑やかな工事の音(要するに騒音)が聞こえてきます。5区は都心に近いため、大型の機材などを運び込む場合、早朝に搬入することが多いようです。そのため、前日から、工事車両が入るスペースには「駐車禁止」の看板が立てられていました。

先日、7時過ぎに出かけたところ、工事現場にちょうど漆喰を保管しておくホッパーが大型トラックに載せられて到着した場面に出くわしました。

Continue reading "漆喰のホッパーがやってきた"

| | Comments (0)

November 29, 2014

今年30周年を迎えたVOR

Sn00128

今日はウィーンを中心とした公共交通機関を支える「縁の下の力持ち的存在のVORの話題」をお届けしましょう。

公共交通機関に興味関心のある方以外はVORと言われても“それ、何ですか?”という感覚だと思います。

VORの正式名称はVerkehrsverbund Ost-Region (VOR) Gesellschaft m.b.H.と言います。非常に日本語に訳しづらいのですが、東部運送協会(公社に近い組織です)といったニュアンスでしょうか。

このVORですが、実は2014年6月3日に運用を開始して30周年を迎えました(設立は1974年6月)。

Img_2014_04_2416_001

実は私たちが日ごろ何気なく使っているウィーン市内の地下鉄、路面電車、バス、Sバーンなどは、全てVORが運営に深く関与しているのです。

通常、ウィーンで公共交通機関を使う場合、市内であれば2.2Euroの1回券を購入することで、同一方向であれば乗り換えの都度、乗車券の購入は不要です。

隣の駅や停留所までだと、正直、割高ですが、実際の運行会社を問わず同じチケットで乗車できるところが大きなメリットだと思います。

Continue reading "今年30周年を迎えたVOR"

| | Comments (0)

November 28, 2014

“to go!”が盛んになりまいた

Img_2014_09_6585_001

今日は「スーパーマーケットの話題」をお届けしましょう。最近、BILLAなどのスーパーマーケットの店頭で「○○ to go!」と書かれたポスターを、よく見かけるようになりました。

冒頭の写真は「LAVAZZA TO GO!」と書かれていることから、おわかりのようにイタリアでナンバー1シェアのエスプレッソLAVAZZAをカフェの形で提供していることをアピールするポスターです。

日本流に言えば、「エスプレッソのテイクアウト」ということになりますね。お値段ですが、50mlのEspressoが1Euro、カプチーノが1.5Euroなどとなっています。日本のコンビニエンスストアのようなセルフサービス方式ではなく、店頭にいる店員さんにお願いして作ってもらうカフェスタイルです。

こちらでもスターバックスなどの外資系コーヒーショップが徐々にシェアを伸ばしていますので、これに大手スーパーのBILLAが目を付けたのでしょう。

また、最近ではSPARでも「Coffee to go!」というサービスをはじめました。こちらはカプチーノが1.9Euroのようです。

Continue reading "“to go!”が盛んになりまいた"

| | Comments (0)

November 27, 2014

速報 “Red Bull Air Race Chiba 2015”開催決定

Sn00131

今日は「RedBullが主催するエア・レースの話題」をお届けします。

オーストリアの飲料メーカーRedBullが主催している「空のF1」とも呼ばれる世界最高峰のエア・レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ(Red Bull Air Race World Championship)」が、2015年に日本でも開催されることが決まりました。

発表によると、2015シーズンの第2戦を5月16日、17日の両日、千葉県の幕張海浜公園で開催されることになりました。

「Red Bull Air Race」は、2003年から始まりましたが、2010年を最後に休止されていたのですが、2014年から再開されたものです。

レースは、高速で機動性に優れたレース専用のEXTRA300Sなどの航空機を使用します。最高時速370km、最大重力加速度10Gという厳しい条件の中、操縦技術、判断力、体力そして精神力の限りを尽くして3次元でタイムを競う世界最速のモータースポーツです。

レースは5~6kmのコースに設置された巨大なパイロン型風船障害物(エアゲートと呼ばれます)を規定の順序と方法で通過、ゴールまでのタイムを競うものです。

Continue reading "速報 “Red Bull Air Race Chiba 2015”開催決定"

| | Comments (0)

November 26, 2014

「秘密のプライベートスペース」をちょっと拝見

Img_2014_10_7436_001

今日は「プライベートスペース・中庭の話題」をお伝えしましょう。

ウィーンの街は中心部に近いほど集合住宅が多くなりますが、一つの特徴があります。それは、「中庭(パティオ)のあるところが多いこと」です。

ただ、中庭はプライベートスペースであるため、道路からは、その存在を知ることは難しいですね。希に車や人の出入りでドアが開いていると、垣間見ることができますが‥

特に興味深いのは、建物の道路に面した側は揃っているのに、中庭がある裏側は、敷地や建物が入り組んでいることが多いことです。中には迷路のようになっているところも‥

それに加えて、集合住宅の場合、中庭側にルーフバルコニーやベランダを設置しているケースも多く、これも道路からは見ることができないプライベートスペースになっています。

Continue reading "「秘密のプライベートスペース」をちょっと拝見"

| | Comments (0)

November 25, 2014

ベビーカースペースが広がったULF

Img_2014_09_7063_001

今日は「路面電車の話題」をお届けしましょう。

以前、このブログでWiener Linienの年度計画で路面電車ULFにベビーカー用スペースを増設するというニュースをお伝えしました(詳しくはこちらから)。

最近になって、改装が完了したULFが路線に投入されはじめました。Feriが見かけた改装車はType Bと呼ばれる5ユニットの長い編成でした。

Continue reading "ベビーカースペースが広がったULF"

| | Comments (0)

November 24, 2014

番外編 ドイツのガススタンドで‥

Img_2014_09_6284_001

日本では、「三連休の最終日」という方も多いと思いますが、皆さま、いかがお過ごしになったでしょうか。

さて、今日は「ガススタンドの話題」をお伝えしましょう。ただし、ドイツなので「番外編」としました。

今年の秋、ドイツに行ったとき、レンタカーを借りている友人グループと合流しました。途中で、ベンジンを補給することになるのですが、その際、おもしろい経験をしました。

オーストリアの場合、日曜・祝日に営業しているガススタンドは、セルフサービス方式の場合でも会計を行うオフィス(多くの場合、ショップを兼ねていますが‥)が開いており、給油後、ここで代金を支払うシステムになっています。

Feriは、てっきりドイツも同じ方式だと思い、ベンジン補給のためガススタンドを探しました。ところが道路沿いにガススタンドはあるものの、オフィスが入っている建物には人影はなく、ショップも休業中の様子。当然、ガススタンド自体も休業しているものと思っていました。

ところが、次のスタンドで、たまたま地元のドイツ人が給油しているところに出くわしました。“これは燃料補給ができる”と考えたFeri一行は、さっそく、そのガススタンドに車を入れました。

私たちが東洋人だとわかったので、先に給油をしていたドイツ人のおじさんが、ていねいに給油方法を説明してくれました。おじさん、danke。

Continue reading "番外編 ドイツのガススタンドで‥"

| | Comments (0)

November 23, 2014

謎のピクトグラムシリーズ 市営アパート編

Img_2014_10_7591_001

昨日、日本では長野県北部で地震が発生したようですが、日本は自然災害が多いことを改めて実感します。今回は幸いお亡くなりになった方が出なかったのが不幸中の幸いですが、山間部だけに、冬に向かって生活再建も大変だと思います。

さて、今日は「謎のピクトグラムシリーズ」をお届けしましょう。今回は「市営アパート編」です。

ウィーン市内は、基本的に周辺部以外では集合住宅が基本です。当然、色々な人が住んでいる訳ですから、ルールの遵守は気持ち良く住むための条件。

そこで、アパートの敷地内には、禁止事項を列挙したピクトグラムが出ていることがあります。今日は19区の市営アパートで見つけたピクトグラムをご紹介しましょう。

写真をご覧になるとおわかりのように、盛大に禁止事項が表示されていますね。まず、上段は若者や子供さんに人気があるスポーツに関する禁止事項。

左上がサッカー禁止、右上がスケートボード禁止、左下が自転車禁止、右下がローラースケート禁止です。最もウィーンの場合、球技やスケートボードなどができるように整備された公園があるので、「そこへ行ってやってください」という意味になります。

アパートの敷地内で、これらの行為が禁止されているのは、音の問題だけでなく、住んでいる方との接触事故などを防ぐためだと思われます。

Continue reading "謎のピクトグラムシリーズ 市営アパート編"

| | Comments (0)

November 22, 2014

“Vermisst!”迷い猫はいずこに‥

Img_2014_08_5479_001

今日は「ペットの話題」をお届けしましょう。

オーストリアでは、犬や猫を飼っている人がたくさんいらっしゃるようですが、皆さまは犬派ですか、猫派ですか? Feriは、どちらかというと犬派ですが‥ 

さて、今夏、シュタイヤマルク州へ旅行した際、ある小さな街で、「Vermisst!」というタイトルがついた写真のような手作りポスターを見かけました。日本でも、ドキドキ見かける「行方不明になってしまったペットに関する情報提供を呼びかけるポスター」です。

こちらでは、基本的にペットは家族の一員なので、野良犬や野良猫は、ほとんど見かけません。

また、犬などは室内で飼っているケースが多いので、行方不明になることも少ないようです。しかし、気まぐれな猫は、犬と違って完全に室内に閉じ込めておくことが難しいようなので、このように家からフラリと出かけてしまって、戻らなくなった‥というケースもあるのでしょう。

Continue reading "“Vermisst!”迷い猫はいずこに‥"

| | Comments (0)

November 21, 2014

変わったお店シリーズ93 フォーム専門店「SCHAUMSTOFFHAUS」

Img_2014_10_8208_001

フォルクスオーパーのオペレッタが低迷しているので、ブログの話題もオペレッタから、どんどん遠ざかってしまいFeriも残念でなりません。まぁ、ドイツにでも遠征すれば良いのでしょうが、諸般の事情で、しばらくおとなしくしなければならないので‥

さて、今日は「変わったお店シリーズ」をお届けしましょう。

5区のアパートからスーパーマーケットBILLAへ行く途中で、ちょっと変わったお店を見つけました。最初、ショーウィンドウを見た時は鞄などを販売しているお店かと思ったのですが、何回か通りかかるうちに、ショーウィンドウに並んでいる「商品」が一風変わっていることに気づきました。

というのは、鞄そのものではなく、鞄の中に入れる緩衝材などが堂々と陳列されているのです。

Continue reading "変わったお店シリーズ93 フォーム専門店「SCHAUMSTOFFHAUS」"

| | Comments (0)

November 20, 2014

ウィーン市観光局の案内所がリニューアルオープン

2014_11_info_01

すでにご存じの方も多いと思いますが、リニューアル工事中だったアルベルティーナ広場に面したウィーン市観光局の案内所が11月11日にリニューアルオープンしました。

Feriも昔は、ウィーンに来た時は最初に立ち寄ったのが、この案内所でした。ここで色々な情報を入手し、観光プランを練ったものです。

いまではインターネット経由で、簡単に情報が手に入る時代になったので、案内所に行かなくても情報入手は可能ですが、現地で紙ベースの資料が欲しいときなどは、助かりますね。

今回のリニューアルで利用スペースも広くなりました。なお、ここは毎年45万人の旅行者が利用するそうです。

Continue reading "ウィーン市観光局の案内所がリニューアルオープン"

| | Comments (0)

November 19, 2014

45周年を迎えたウィーンの地下鉄

Img_2014_09_6726_001

今日は「“Happy Birthday! 45 Jahre Wiener U-Bahn”という話題」をお届けしましょう。

ウィーンの地下鉄は1969年11月3日に3路線が着工され、今年で45周年を迎えました。皆さまもご存じのように、現在はU1、U2、U3、U4、U6の5路線が設けられており、約80kmの路線に合計104の駅が設置され、毎日多くの利用者で賑わっています。
そこでウィーン地下鉄のトリビアを少々‥

○125年前に地下鉄計画が存在した
実はウィーンでは、驚くことに1844年に地下鉄建設計画の検討が始まったそうです。ウィーン万国博覧会が開催された1873年には、かなり具体的な計画が立案されました。

ところが、例のウィーン証券取引所の暴落に端を発する大不況(ブラックフライデー)により、建設計画は頓挫してしまいました。

ご存じの方も多いと思いますが、世界初の地下鉄は1863年に開業したロンドンです。

Continue reading "45周年を迎えたウィーンの地下鉄"

| | Comments (2)

November 18, 2014

東西“梨”対決

Img_2014_10_7674_001

今日は「果物の話題」をお伝えしましょう。

秋になると、日本でも色々な果物がスーパーマーケットの店頭を賑わしますが、こちらでも同じです。地元オーストリア産の果物が増えてくるのも、この季節です。

以前もご紹介したリンゴなどは、その代表ですが、Feriが好きなのは「洋梨」です。もっとも、こちらでは西洋ですから、「西洋梨」ではなく、単純に「梨」(Birnen)となりますが‥

日本では独自の品種か利用が進められ「洋梨」は、贈答品などにも使える高級果物の地位を確保しつつありますが、こちらではリンゴと同じく、普通の果物扱いです。

また、日本では、洋梨は「秋から初冬限定の果物」ですが、以前もご紹介したようにこちらでは「普通の果物」なので、輸入品を含めると、基本的に年間を通じて販売されています。洋梨フリークのFeriにとっては、年中、洋梨を食べることができるオーストリアは「天国」です(相変わらず大げさですが‥)。

Continue reading "東西“梨”対決"

| | Comments (0)

November 17, 2014

いずこも同じ‥人の行動パターン

Img_2014_10_7702_001

先週末から、ウィーンでは市庁舎前広場などでAdvent Market(アドベント・マルクト、クリスマス市)が始まり、「華やかな季節」を迎えました。今年はミヒャエル広場でもアドベント・マルクトが開始されることになりましたが、観光客目当てなのか、アドベント・マルクトがどんどん増えているような気がします。

さて、今日は「人の行動パターンのお話」です。

以前、日本のスーパーマーケットなどに行くと、売場にある通路の真ん中で女性同士が話に盛り上がっているという場面をよく見かけました。

正直、通路の真ん中で話し込まれると、通るのに迷惑なのですが、周囲の状況が目に入らないのか、通路の端に寄る‥という行動をとっている人は見たことがありません。

昔は、こういった行動は日本人特有なものなのだろう‥と思っていたのですが、先日、ウィーンでも似たような光景を見かけました。

Continue reading "いずこも同じ‥人の行動パターン"

| | Comments (0)

November 16, 2014

番外編 平成26年度自衛隊音楽まつり

2014_11_13_001

今日は先週実施された「平成26年度自衛隊音楽まつり」の模様をお伝えしましょう。

実はFeriは行っていないのですが、友人のTさんから“行ってきたよ”というメールとともに、同日、撮影した動画編集の依頼が来ました。

週末を利用して動画編集が完了したので、彼のメールを元に当日の模様をご紹介しましょう。Feriも知らなかったのですが、今年の「自衛隊音楽まつり」は第50回という節目の公演。しかも、今年は自衛隊開隊60周年という節目の年。という訳で、趣向を凝らした音楽まつりになったようです。

「節目の年」であったためか、開催日は11月13日から15日の3日間、いずれも一般公開公演と招待公演の1日2回。ちなみに会場は恒例となった日本武道館ですが、第1回は現在の東京体育館(千駄ヶ谷)だったそうです。

各回の入場定員は6000名ということなので、ウィーン国立歌劇場の約2倍。一般公演に関しては人気が高く、競争倍率10倍と言われています。Tさんは、どこで手に入れたのか知りませんが、13日の招待公演(19時開演)に行ったようです。

今年のテーマは「前へ 強き、絆の響き。熱き、仁の力動」です。50年の節目を迎えて、前に向かって進んでいこうというコンセプトです。

Continue reading "番外編 平成26年度自衛隊音楽まつり"

| | Comments (0)

November 15, 2014

“Ski Austria号”快走中

Img_2014_09_6094_001

今日は「ÖBBの話題」をお届けしましょう。

11月に入って山には雪が降るようになり、スキーシーズンの到来。オーストリアが得意のスキー・ワールドカップも始まります。さて、皆さんはÖBBがオーストリアのスキー・ナショナルチーム応援列車(Ski Austria)を仕立てているのをご存じでしょうか。

以前、このブログで「ÖBB175周年記念塗装」のRailJetを転用し「Ski-WM 」をご紹介しましたが(詳しくはこちらから)、それとは別に「Ski Austria塗装」の列車が存在します。

対象となっている車両は、ÖBB自慢のRailJetですが、写真をご覧になるとおわかりのようにベースはブルー。そこに雪山とオーストリア国旗をモチーフにした赤と白のリボンを廃したものです。

Continue reading "“Ski Austria号”快走中"

| | Comments (0)

November 14, 2014

オリジナルスマホケースを自販機で作ろう

Img_2014_10_7578_001

今日は「自動販売機の話題」をお送りします。

オーストリアは日本に比べると自動販売機は圧倒的に少なく、街中で手軽に飲料などが手に入る日本とは大きく異なります。

反面、日本では見かけない変わった自動販売機が存在するのも特徴。この「変わった自動販売機」については、今までも何回か、このブログでご紹介しています。

さて、先日、38系統に乗るためSchottentorへ行き、地下へ下りていったところ、新しい自動販売機を見つけました。以前ご紹介したことがある「傘の自動販売機」の隣に設置されていたのは、何と「オリジナルのスマートフォン用ケース」を、その場で作るマシン。

こちらでもスマートフォンが急送に普及しており、それに伴って関連するアクセサリーも需要が高まっています。スマートフォン用ケースも、その一つ。

日本でも様々なデザインのケースが発売されていますが、この自販機は、自分で撮影した写真をケースに印刷して、オリジナルのものを提供するというものです。考えましたね。

Continue reading "オリジナルスマホケースを自販機で作ろう"

| | Comments (0)

November 13, 2014

老舗の文具屋さんが‥

Img_2014_09_6033_001

今日は「お店の業態転換の話題」をお届けしましょう。

このブログでも時々ご紹介しているように、ウィーンでも最近は古くからやっているお店が閉店し、新しいテナントが入るというケースが増えています。

この傾向は中心部ほど顕著なようですが、1つにはテナントの賃料が高騰していることもあるようです。余談ですが、家主さんが“最近、ウィーンではアパートの賃料が上がって頭が痛い”と話していました。

さて、Schottengasse沿いにちょっと高級な商品を扱っている文具店がありました。場所はSchottencaféの斜め向かいです(TOSTMANNの隣)。Feriも気のきいた文具や小物を買うために、よく利用していたお店の1つです。ただ、過去形で紹介しなければいけないところが、残念。

ところが、今年の夏前、久しぶりに出かけたところ、何とお店が閉店しているではありませんか。

Continue reading "老舗の文具屋さんが‥"

| | Comments (0)

November 12, 2014

こんなところにJTi “偽タバコにご注意”

Img_106_5426_001

今日は「タバコ産業の話題」をお届けしましょう。

Feriは、タバコは吸いませんが、オーストリアでは伝統的にタバコ産業が盛んです。そのため、EU統合による禁煙の流れにも、最後まで抵抗していた国の一つ。

現在では、禁煙の場所が増えていますが、それでもウィーンの路上などには吸い殻が沢山、落ちています。最も全て、住んでいる人が捨てている訳ではありませんが‥

さて、以前もこのブログでご紹介したように、現在、オーストリアタバコは、日本のJT(日本たばこ産業株式会社)の子会社であるJTi(日本たばこインターナショナル)の傘下に入っています。

まぁ、これはオーストリアタバコがJTiに入ったというより、M&Aを行った先が、すでにオーストリアタバコを傘下に入れていたため、結果的にJtiグループに入ったというものです。

そのため、オーストリア内でタバコ関連の案内などを見ると、日本人としては懐かしいJT(厳密にはJtiですが)のロゴを見かけることがあります。

さて、冒頭の写真ですが、JTiと商工会議所が共同で行っている「密輸の偽タバコに注意を促す案内」です。Feriは愛煙家ではないので、この手の密輸偽タバコが、どの程度横行しているのかわかりませんが、ちょっと驚きました。

Continue reading "こんなところにJTi “偽タバコにご注意”"

| | Comments (0)

November 11, 2014

5区にスパイダーマンが出没

Img_2014_10_7430_001

今日は「アパートの近くに出没したスパイダーマンの話題」をお届けしましょう。

こちらでもアメコミのヒーローは人気があり、専門店でも幅をきかせています。先日、アパートの近くを散歩していたところスパイダーマンを発見。

見つけたのは「地下鉄の上に公園を作ります」のエントリーでご紹介した5区の「Bruno-Kreisky-Park」です。U4が走る堀割に隣接する公園ですが、公園内にオブジェとして立っていた訳ではなく、写真のようにスナックスタンドのトレーラーに乗っていました。

あいにく、Feriが通りかかった時、スナックスタンドは営業していませんでしたが、微妙な角度でトレーラーの上に乗っていますね。きっとスナックスタンドのオーナーさんが、スパイダーマンのファンなのでしょう。

Continue reading "5区にスパイダーマンが出没"

| | Comments (0)

November 10, 2014

「ベルリンの壁」崩壊から25年 1989年の思い出‥

1990_08_201

1989年11月9日、西ベルリンと東ベルリンを区切っていた「ベルリンの壁」が崩壊し、事実上、東西冷戦が終結しました。今年で25年を迎えることになります。四半世紀前の出来事ですね。今日は、その当時の思い出話を綴ってみたいと思います。

ご存じの方も多いと思いますが、「ベルリンの壁」は、突然、崩壊したわけではありません。その前に、ハンガリー共産党政権の民主改革と、ハンガリー・オーストリア両国間の国境の自由化(国境線にあった鉄条網撤去)がありました。

その結果、当時、東ドイツに住む国民が、ハンガリーからオーストリアを経由して旧西独に亡命していったのです。つまりハンガリーとオーストリアが、「ベルリンの壁」の崩壊に大きく寄与していた訳です。

Continue reading "「ベルリンの壁」崩壊から25年 1989年の思い出‥"

| | Comments (0)

November 09, 2014

マクドナルドの宅配が始まりました

Img_2014_10_8203_001

今日は「ファストフードのお話」です。

最近、日本に住む仕事関係の仲間から興味深い話を聞きました。それは、“日本では流通業のキーワードが「宅配」になっている”というものでした。

確かに日本では、ネットスーパーが急速に普及していますし、従来は来店していただくことが常識だったコンビニエンスストアや持ち帰り弁当店でも宅配をはじめたチェーンが増えていますね。このほか、生協をはじめとする無店舗の食料品宅配も人気を集めています。

さて、ウィーンでは宅配はどうか‥と言えば、ピザをはじめとする料理のケーターリングは一般的になってきました。ケータリング専用のポータルサイトもあり、住んでいるエリアを指定すると、料理を宅配してくれるお店を探すことができる上に、そのサイトからオーダーも可能です。

また、一部のベッカライでは、事前に予約しておくと焼きたてのブロートを、朝、届けてくれるところもあるという話を聞いたことがありますが、まだまだ少ないようです。

Continue reading "マクドナルドの宅配が始まりました"

| | Comments (0)

November 08, 2014

路面電車で人身事故が‥

Img_2014_10_8051_001

今日は「路面電車の事故にまつわるお話」です。

以前、このブログで自分の乗っていた43系統の路面電車が自動車と接触したという経験をご紹介しましたが(詳しくは2014年5月9日のエントリーをご覧ください)、今度は人身事故です。

先日、Schottentor近くに用事があったので、Operの停留所で路面電車を待っていました。すると、Wiener Linienの緊急自動車が青色灯を点滅させながら、軌道敷内を走ってくるではありませんか。猛スピードでSchottentor方面に走り去っていきました。

その後、1系統の電車が到着。乗車してBurgringの停留所に止まったところで、アナウンスが‥

“この先で事故が起こったため、しばらく停車します。お急ぎの方は地下鉄などをご利用ください”

地元の皆さまは一斉に下車していきました。Feriは別に急いでいた訳ではありませんが、のんびり待っていても仕方がないので、Burgringで下車し、リンク沿いをSchottentor方面に歩いてきました。

Continue reading "路面電車で人身事故が‥"

| | Comments (0)

November 07, 2014

謎のピクトグラムシリーズ 花壇を大切に‥

Img_2014_09_6971_001

今日は「ウィーン5区で見つけたピクトグラムの話題」をお伝えしましょう。

5区の名前はMargareten(マーガレット)。名前にちなんでMargareten Straßeなどには2枚目の写真のように常時、「マーガレットの電飾」が飾られています。

また、だいぶ薄くなってしまいましたが、歩道にもマーガレットが描かれているところがあります。5区はこぢんまりとしていますが、このように色々と楽しめるスポットもあります。

Img_2014_09_6809_001

先日、スーパーマーケットへ買い出しに行った帰り、いつもと違う道を通ってみました。すると街路樹と花壇が一体となったスペースを発見。狭い5区らしい工夫ですね。

通常の街路樹と違うのは、周囲を鉄の柵で囲っていることでしょう。あいにくFeriが立ち寄った時は、花壇の花が沢山咲いていませんでしたが‥

Continue reading "謎のピクトグラムシリーズ 花壇を大切に‥"

| | Comments (0)

November 06, 2014

内緒で壊して大騒ぎに‥(追加あり)

Img_2009_08_6275_001

今日は「Feriが毎夏、訪れている街で起こった珍事」をご紹介しましょう。

Feriが毎夏、訪問しているザルツブルク州のLungau地区には、多くの街がありますが、その中でも中心的な街がTamswegです。狭軌鉄道Murtalbahnのザルツブルク州側終点でもあります。

この街は、典型的なオーストリアの田舎町で、幹線道路は街の外側を走っており、街の中心部には幹線道路から狭い道を通って向かいます。街は市庁舎に面したマルクトプラッツ(MarktPlatz)を中心に広がっています。

最近では、周辺部にBILLAをはじめとする大型スーパーも進出していますが、基本的に街の中心は伝統的なデザインの建物が並ぶマルクトプラッツです。Feriも、この雰囲気が気にいっており、夏の黄昏、マルクトプラッツに面したガストホフのシャニガルテンでビアを傾けるのが日課になっています。

Continue reading "内緒で壊して大騒ぎに‥(追加あり)"

| | Comments (0)

November 05, 2014

番外編 ウィーンで公開されたAeroMobil“ Flying car”

Am_foto_01

今日は日本でも紹介された「エアロモービルの話題」です。

10月29日、ウィーンで行われた「Pioneers festival 2014」で、空飛ぶ自動車「エアロモービル」の最新バージョンが公開されました。

この「エアロモービル」ですが、ウィーンで公開されたため、オーストリアで開発されたものだと思っている方が多いようですが、実は、隣国スロバキアの技術者ステファン・クライン(Stefan Klein)さんが中心となり、2007年から開発を進めているものです。

つまりオーストリアは開発に直接、関与していません。だから「番外編」です。

今回、公開されたのは「エアロモービル3.0」(AeroMobil 3.0)で、従来モデルに比べて性能が格段に向上しており、飛行時の最高時速は200km/h、航続距離は約700kmに伸びたそうです。

Continue reading "番外編 ウィーンで公開されたAeroMobil“ Flying car”"

| | Comments (0)

November 04, 2014

変わったお店シリーズ92 Holidey Shop

Img_2014_10_7706_001

今日は「変わったお店シリーズ」をお届けしましょう。

アパートに近いMargarethenPlazに面したところに「Holidey Shop」というお店があります。

直訳すると「休日のお店」ということになりますが、さて、何のお店でしょうか? また、お店のファザードを見れば、エントランスの上に「REISECENTER」と書かれていますので、おわかりのように旅行代理店です。

当初、この屋号はニックネームなのだろうな‥と思っていたのですが、ショーウィンドウに書かれているWebサイトのアドレスを見ると、どうも正式な屋号のようです。

つまり、「休暇旅行に特化した旅行代理店」ということなのでしょう。自社のコンセプトを店名にしっかりと示す。考えましたね。

日本でも、レジャーのツアーに特化した旅行会社や旅行代理店などがありますが、それと同じ発想でしょう。ちなみに、こちらでは、バカンス旅行を中心に取り扱う小規模な旅行代理店が意外と沢山あります。

Continue reading "変わったお店シリーズ92 Holidey Shop"

| | Comments (0)

November 03, 2014

プラーターの販促策

Img_2014_10_7865_001

今日、11月3日、日本は「文化の日」でお休みですね。1日が土曜日だったので3連休という方も多かったのではないでしょうか。この時期、日本は比較的天気が良いので、行楽地は賑わったことでしょう。

という訳で、今日は「休日向けの話題」をお届けしましょう。

ウィーン子が好きな行楽地の一つにプラーターがあります。観光客の皆さまにとってプラーターと言うと、映画「第三の男」で有名になった大観覧車がシンボルの遊園地をイメージすると思いますが、ウィーン子が訪れるのは、どちらかというと遊園地を取り囲む公園の方ですね。

ご存じの方も多いと思いますが、遊園地エリアも入場料は無料ですから、中を散策するだけならばお金は掛かりません。遊園地としては、何とかアトラクションを利用してもらいたい訳で、アトラクション設備の入れ換えも含めて、様々な手を打っています。

Continue reading "プラーターの販促策"

| | Comments (0)

November 02, 2014

えっ、日曜も営業?

Img_2014_10_7424_001

今日は「お店の営業日についての話題」をお届けしましょう。

ご存じのようにオーストリアでは、一般の店舗は法令で日曜・祝日は休業となっています。飲食店は日曜・祝日でも営業していますが、市内交通のチケットを販売しているタバコ屋さんをはじめ、食料品を販売するスーパーマーケットやベッカライ、肉屋なども休業。

そのため、不足する食材は、土曜日に買い出しをしておかないと日曜日は自宅で食事をすることができない‥ということもあります。まぁ、外食をすれば良いのですが‥

例外は駅構内にあるスーパーマーケット(OKAY Shopなど)です。これは、「旅行者に便を図る」という目的で、旅行に必要な食品などを販売しています。実際には、最近では取扱商品が広がっているような気もしますが‥

Continue reading "えっ、日曜も営業?"

| | Comments (0)

November 01, 2014

“Da komm‘ich her!”自国産の青果を食べよう

Img_2014_10_7586_001

今日は「食料品の話題」をお届けしましょう。

最近、BILLAなどのスーパーマーケットに行くと「Da komm’ ich her!」と書かれたPOPがステッカーが張ってある青果をよく見かけるようになりました。

また、バス停にある広告でも写真のように「Da komm‘ich her!」を、大々的にプロモーション中。しかも、興味深いのはBILLA、MERKUR、ADEGなどの大手スーパーマーケットが共同で名を連ねている点です。

チェーンの垣根を越えた展開なので、Feriは、例のロシアへの輸出禁止で問題になったリンゴに続く消費愛国主義的なキャンペーンなのかなと思っていました。

Continue reading "“Da komm‘ich her!”自国産の青果を食べよう"

| | Comments (0)

« October 2014 | Main | December 2014 »