« 番外編 ウィーンで公開されたAeroMobil“ Flying car” | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 花壇を大切に‥ »

November 06, 2014

内緒で壊して大騒ぎに‥(追加あり)

Img_2009_08_6275_001

今日は「Feriが毎夏、訪れている街で起こった珍事」をご紹介しましょう。

Feriが毎夏、訪問しているザルツブルク州のLungau地区には、多くの街がありますが、その中でも中心的な街がTamswegです。狭軌鉄道Murtalbahnのザルツブルク州側終点でもあります。

この街は、典型的なオーストリアの田舎町で、幹線道路は街の外側を走っており、街の中心部には幹線道路から狭い道を通って向かいます。街は市庁舎に面したマルクトプラッツ(MarktPlatz)を中心に広がっています。

最近では、周辺部にBILLAをはじめとする大型スーパーも進出していますが、基本的に街の中心は伝統的なデザインの建物が並ぶマルクトプラッツです。Feriも、この雰囲気が気にいっており、夏の黄昏、マルクトプラッツに面したガストホフのシャニガルテンでビアを傾けるのが日課になっています。

Img_105_08_4943_001

最近では、周辺部にBILLAをはじめとする大型スーパーも進出していますが、基本的に街の中心は伝統的なデザインの建物が並ぶマルクトプラッツです。Feriも、この雰囲気が気にいっており、夏の黄昏、マルクトプラッツに面したガストホフのシャニガルテンでビアを傾けるのが日課になっています。

さて、今夏、訪れるとマルクトプラッツに面したガストホフの中に「Gasthof Gambswirt」という店があります。比較的大きなガストホフですが、Feriは、宿泊は別の定宿があるので、もっぱらビアタイムか夕食に使っていました。

Img_2014_08_4961_001

ところが、今夏、訪れたところ、周囲がフェンスで囲われており、大型クレーンも設置されて大規模工事が行われていました。当然、休業中。屋根部分が完全になくなっているところから、Feriは、当初、大規模な改修工事でも行っているのだろうと思っていました。3枚目の写真が、今夏、工事中のものです。

実際、滞在中も資材を運搬するトラックが頻繁に現場に入り、工事を急ピッチで進めていました。というのは、このエリアは冬は「オーストリアで最も寒い街」と言われるくらい、厳しい自然環境に見舞われます。

当然、雪も降るので、工事は冬前に決着をつける必要があるからです。来年にはきれいな姿でFeriを迎えてくれるだろうという期待を胸に、今夏、Tamswegから旅立ちました。

Img_114_9674_001

その後、「Gasthof Gambswirt」は、7月に発生した火災で屋根が抜け落ちてしまったため、復旧工事をしていたことがわかりました。こちらの伝統的な建物は、外側は石造りですが、屋根の構造体は木造のところが多く、火災の際には、屋根だけが抜け落ちるケースが多いのですよね。それで、納得‥

素人のFeriからは、夏の間、順調に工事が進んでいたように見えたのですが、何と、オーナーさんが突如、復旧工事を中止し、市当局の許可を得ず、ガストホフを解体してしまったというニュースが入ってきました。

マルクトプラッツ周囲は景観を重視してい観光地だけに市当局は激怒。市当局としては、火災直後から、歴史ある建造部なので、ファザードは従来の状態を維持したままの復旧を働きかけていたそうです。

Img_106_5242_001

オーナーさんを刑事告発する事態に発展しているそうです。ましてや小さな街ですから、てんやわんやの大騒動になっているような気がします。

たしかにFeriが撮影した写真を見ると、この建物が全くなくなってしまうと、マルクトプラッツの景観に大きな影響を与えることがわかります。その後、ORFのサイトををチェックしたところニュース映像を確認することができましたので、ご紹介します。

Sn00124

火事が発生した当時の映像も、まだ残っていましたが、かなりの火の勢いだったので、延焼しなかったのが奇跡的な感じです。火災前の写真をご覧になるとわかるように、建物がつながっていますからね。

写真の人物がORFのインタビューに答えるオーナーさん。解体した理由(言い訳)をしていましたね。そして最後の画像は、解体中のもの。しかし市当局からも警告され、かつORFの取材が入っている中で、解体工事を進めるとはいい根性です。

また、つながっている建物の住人(1階にはカメラ屋と靴屋が入っています)は、ビックリしたことでしょう。

Sn00125

ちなみに、このオーナーさんですが、このガストホフに加えてバーやタクシーなど、手広く経営している「街の有力者」のようです。マルクトプラッツで開かれる各種フェストでは、中心的な存在としてご活躍しています。

復旧工事をしていたのに、突然の全面解体‥その背景は知る由もありませんが、何か「大人の事情」があったのでしょうか? それにしてもFeri、お気に入りの景観が崩壊するのは残念でなりません。

さて、来夏、訪れることがあれば、その結末を見ることができるでしょう。ただ、この景観にそぐわない変な建物が建つのは、25年来訪れてきたFeriとしては、許せません。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_austria_001

街角の話題 |

« 番外編 ウィーンで公開されたAeroMobil“ Flying car” | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 花壇を大切に‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 ウィーンで公開されたAeroMobil“ Flying car” | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 花壇を大切に‥ »