« 「秘密のプライベートスペース」をちょっと拝見 | Main | “to go!”が盛んになりまいた »

November 27, 2014

速報 “Red Bull Air Race Chiba 2015”開催決定

Sn00131

今日は「RedBullが主催するエア・レースの話題」をお届けします。

オーストリアの飲料メーカーRedBullが主催している「空のF1」とも呼ばれる世界最高峰のエア・レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ(Red Bull Air Race World Championship)」が、2015年に日本でも開催されることが決まりました。

発表によると、2015シーズンの第2戦を5月16日、17日の両日、千葉県の幕張海浜公園で開催されることになりました。

「Red Bull Air Race」は、2003年から始まりましたが、2010年を最後に休止されていたのですが、2014年から再開されたものです。

レースは、高速で機動性に優れたレース専用のEXTRA300Sなどの航空機を使用します。最高時速370km、最大重力加速度10Gという厳しい条件の中、操縦技術、判断力、体力そして精神力の限りを尽くして3次元でタイムを競う世界最速のモータースポーツです。

レースは5~6kmのコースに設置された巨大なパイロン型風船障害物(エアゲートと呼ばれます)を規定の順序と方法で通過、ゴールまでのタイムを競うものです。

Img_8092_001

Feriは、残念ながら実際のエアレースを生で見たことはありませんが、ビデオなどで見ると非常に素晴らしい内容です。

しかし、日本では国交省のシバリが厳しいので、首都圏でのエアレース開催は難しいと思っていただけに、上空が羽田空港への進入ルートになっている幕張で開催というのは意外でした。栃木県にあるサーキット「ツインリンクもてぎ」では、エアレースを実施したこともあるので、日本で開催する場合、そのあたりかな‥と思っていました。

今回の大会ですが、地元の千葉県をはじめ在日オーストリア大使館も後援に加わっています。

ちなみに2枚目の写真は、2009年9月、千葉国体の開会式が千葉マリンスタジアムで行われた際、祝賀飛行を行った航空自衛隊のアクロバットチーム・ブルーインパルスのものです。エアレースの場合、高度はかなり低くなりますが、この周辺が会場になるようです。

競技用航空機の離発着場所が、どこになるのかも注目されますね。

Img_1805_001

なお、ヨーロッパ発祥のエアレースだけに、「大人の趣味」にふさわしいプログラムが用意されています。例えばハンガーツアーやフリーフード・フリードリンクがセットされた「プレミアムスカイラウンジ」と呼ばれるパスは2日間有効で30万円。詳しくRed Bull Air Race公式webサイトをご覧ください。

ちなみに2015シーズンは、以下のようなスケジュールで行われます。

第1戦:アブダビ(アラブ首長国連邦) 2月13日(金)、2月14日(土)
第2戦:千葉市(日本) 2015年5月16日(土)、17日(日)※順延日 5月18日(月)
第3戦:ソチ(ロシア) 2015年5月30日(土)、31日(日)※日程調整中
第4戦:ブタペスト(ハンガリー) 2015年7月4日(土)、5日(日)
第5戦:アスコット(イギリス) 2015年8月15日(土)、16日(日)
第6戦:スピルバーグ(オーストリア) 2015年9月5日(土)、6日(日)
第7戦:ダラス・フォートワース(アメリカ) 2015年9月26日(土)、27日(日)
第8戦:ラスベガス(アメリカ) 2015年10月17日(土)、18日(日)

Img_4803_002

ところで、現在、レッドブル・エアレースには日本人のエアレースパイロットである室屋義秀さんが参戦しています。

Img_4826_001

今回の日本での開催について、室屋さんは“レッドブル・エアレースをTVなどで見た方もいるかと思いますが、生で見るレースの迫力は桁違いです。私も若い頃からエアショーなどで飛んできましたが、初めてレッドブル・エアレースを生で見たときは衝撃を受けました。それほど迫力とエキサイティングと本当に面白いレースなので是非会場でご覧いただけたらなと思います”とコメントを寄せています。

ちなみに、最後の写真は、出身地の福島でアクロバット飛行を披露した室屋さんの勇姿です。

なお、2014年にレッドブルの本拠地、オーストリアのSpielbergで開催されたレースの模様を公式ビデオでお楽しみください。レースの雰囲気が味わえると思います。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_austria_001

スポーツ |

« 「秘密のプライベートスペース」をちょっと拝見 | Main | “to go!”が盛んになりまいた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「秘密のプライベートスペース」をちょっと拝見 | Main | “to go!”が盛んになりまいた »