« 外壁の補修工事が始まりました | Main | これは楽しいBuchstabenzug »

December 14, 2014

運行10周年を迎えたクリスマス・トラム(10 Jahre Ströck-Weihnachtsbim)動画付き

Img_2014_12_9260_001

今年もウィーンではアドベントの名物、「クリスマス・トラム」(Weihnachtsbim)の運行が11月21日から週末を中心に始まりました。

このクリスマス・トラムですが、今年で運行開始10周年を迎えます。オールドタイマーの2両編成に特別の装飾を施したクリスマス・トラムは、カールスプラッツを起点にリンクの内回りを44分で一周します。クラップフェンの「おやつ」が提供されるのがミソ。

Karlsplatz発は13時00分、13時50分、14時40分、休憩を挟んで15時50分、16時40分、17時30分の6便です。

途中、Schwedenplatz、Schottentor、Rathausplatzに停車し、途中からの乗車も可能ですが、だいたいKarlsplatzで満席になることが多いので、途中からだと立って乗車することになります。

10jahre_weihnachtsbim

実は、この「クリスマス・トラム」の運行ですが、単なるアドベントの観光事業ではなく、チャリティーイベントとして、10年間、続けられているものです。

Wiener LinienとベッカライチェーンのStröckが共同で運行していますが、今年はチケット代金が、慈善団体「ハートキッズオーストリア」(Herzkinder Österreich)に寄付されることになりました。ちなみに寄付をする先については、毎年、変わっているようです。

Img_2014_12_9107_001

今回、寄付の対象となった「ハートキッズオーストリア」(Herzkinder Österreich)は、心臓病の子供さんを支援する団体だそうです。

心臓病の場合、長期間の入院などが必要になるので、こういった民間団体のサポートは患者さま家族にとって心強いことでしょう。

Img_2014_12_9245_001

このブログでも、クリスマスの時期にお伝えしていますが、オーストリアは寄付をはじめとする慈善活動が盛んです。とくに24日はORFが終日、「闇に光を」という大々的なキャンペーンを張って、募金を呼びかけています。

サンタや天使の格好をした乗務員が乗る「クリスマス・トラム」に乗車することで、慈善事業に寄付ができるというのは、なかなか良いですね。

大人は1回4Euroですが、12歳までの子供さんは、無料で乗車できるという太っ腹。皆さんも、この時期、ウィーンにいらっしゃったら、是非、クリスマス・トラムに乗車して、慈善活動に貢献してはいかがでしょうか。

という訳で、Feriも13日に乗車して、寄付をしてきました。ムービーで、その様子をお楽しみください。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 外壁の補修工事が始まりました | Main | これは楽しいBuchstabenzug »

Comments

The comments to this entry are closed.