« ホイリゲからのプレゼント | Main | 落ち葉の処理も大変です »

December 28, 2014

ウィーン国際空港地下駅がリニューアルオープンしました

Img_2014_12_9896_001

今日は2014年12月14日のÖBBダイヤ改正に合わせて、設備が増強された「ÖBBウィーン国際空港駅の話題」をお届けしましょう。

クリスマス休暇を利用したFeriの友人一家がアメリカからウィーンへやってきたので、先日、シュヴェヒャート空港まで出迎えましたので、リニューアルの様子を見てきました。

すでにご紹介しているように12月14日のダイヤ改正からウィーン国際空港駅にICEが乗り入れるようになりましたが、それに向けて駅構内の設備も大幅に充実されています。

一番大きな変化は、地下2階にあるプラットホームが大幅に延長されたことでしょう。これはウィーン市内寄りにプラットホームを延長したもので、ちょうどターミナル1付近まで延びた感じです。

Img_2014_12_9892_001

FeriがS7で空港まで行ったときには、あいにくICEは出発してしまった後だったので、実際に止まっているところは見ることができませんでしたが、従来のCAT専用ホーム(Bahnsteig3)をICEも使っていると思われます。

また、Sバーン用のプラットホーム(Bahnsteig1・2)も大幅に延長され、従来の倍近い長さになっています。

Img_2014_12_9890_001

さらに空港ターミナルへのアクセスも改善されました。従来は、新設されたターミナル3へは地下通路を通って行けたのですが、ターミナル1に行くためには、ターミナル3経由で大きく迂回する必要がありました。

今回、プラットホームの延伸に合わせて地上に行くリフト(エレベーター)も新設され、これに乗るとターミナル1とターミナル3の間に出ることができます。地上の駅設備も写真のように、通路も含めて整備されました。

Img_2014_12_9897_001

壁には「Bahnhof Flughafen Wien」の文字が大きく描かれています。

余談ですが、工事中は地下1階からターミナル1へ直接行く方法がなかったのですが、「ターミナル1はこちら」という不思議な案内表示があり、その方向に行くと行き止まり‥ 以前、Feriもはまったことがあります。

Img_2014_12_9895_001

なお、右下の写真はプラットホーム延伸工事中のウィーン国際空港駅の模様です(2013年6月、ドレスデンへ遠征して戻った時に撮影したものです)。

この写真をご覧になるとおわかりになると思いますが、工事中は、一時的に地下駅の屋根を取り外して工事をしていたのですよね。工事完了後、現在のようにトンネル形状に戻っていますが‥

ターミナル1本体の改修工事は、まだ途中なので、最終的には鉄道駅からターミナル1までのルートももっと便利になることでしょう。

Img_107_06_7521_001

ICEは7両編成、Sバーンの列車は通常は2ユニット(6両編成)が最長なので、長いプラットホームは完全にもてあまし気味です。少なくともRailJetの2ユニット運行にも十分対応できる様子です。

将来的には長距離列車が更に発着するようになる予感もしますね。もしかしたら、ザルツブルク方面のRailJetあたりが乗り入れてくる可能性もあるような気もします。

ところで、友人一家がウィーンに到着する直前、市内上空を飛行中に撮った写真を見せてもらったところ、Wien Hauptbahnhofへの短絡線が写っていました。

Img_107_06_7522_001

という訳で、その写真もご紹介します。友人は中央墓地を撮影したようですが、その手前、操車場を跨ぐように敷かれている路線がWien Hauptbahnhofへ向かう短絡線です。現在、ICEがここを走っている訳ですね。

このほか、2014年12月15日からターミナル3の屋上(Level4)にビジター・デッキ(展望デッキ、Besucherterrasse)がオープンしました。オープンしている時間は毎日10時~20時までとなっています。ガラス越しではなく発着する航空機の写真撮影ができるようです。

2014_12_24_a


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« ホイリゲからのプレゼント | Main | 落ち葉の処理も大変です »

Comments

ウィーン中央駅も凄いですが、国際空港駅も凄いですね。今後、長距離列車乗り入れが本格的に始まるのか、またエアポートエクスプレスの中央駅乗り入れが行われるのか、今後の展開が気になります。

Posted by: おざきとしふみ | December 29, 2014 at 09:41 PM

おざきとしふみさま、コメント、ありがとうございます。

ホームがとにかく長いのが印象的です。空港地下という性格上、頻繁に工事を行う訳にはいかないので、将来的なことを考えて設計したのだと思います。

Posted by: Feri | December 29, 2014 at 10:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ホイリゲからのプレゼント | Main | 落ち葉の処理も大変です »