« 運行10周年を迎えたクリスマス・トラム(10 Jahre Ströck-Weihnachtsbim)動画付き | Main | ウィーン中央駅が表舞台に WienHbfグランドオープン »

December 15, 2014

これは楽しいBuchstabenzug

Img_2014_12_9001_001

今日はクリスマス市で見つけた「面白いおもちゃの話題」をお届けしましょう。

オーストリアのクリスマス市は、必ずしもクリスマス関連グッズだけではなく、衣料品なども販売されています。ドイツのクリスマス市が、伝統的なクリスマス関連商品に限定されているのに比べると、賑やかと言うか…

先日、アム・ホーフのクリスマス市へ立ち寄ったところ、昨年までは見かけなかった「新商品」を販売している屋台を見つけました。

販売している商品は「Buchstabenzug」というもの。木のおもちゃなのですが、小さな蒸気機関車と列車の最後部に連結される車掌車は普通なのですが、ポイントは、その中間に連結する貨車がアルファベットになっていることです。

Buchstabenzug001

つまり、このアルファベットの貨車を組み合わせることで、メッセージなどを作ることができる訳です。

SMSや電子メールなどが普及した現在ですが、こういった手作り感あふれるメッセージというのは、楽しいもの。販売価格は1個1.49Euroだったので、まとまったメッセージを作ろうと思うと、それなりの費用がかかります。

Img_2014_12_9000_001

オーストリアで生まれたおもちゃかと思ったのですが、どうも「発祥の地」はドイツのようです。まぁ、おもちゃに関しては一家言持っているドイツ人らしい、アイデア商品と言えるでしょう。機関車と車掌車は色がついていますが、アルファベットの貨車は、色が塗られていないものが販売されていました。

ネットで調べると、通信販売などでも手に入るようですが、実はネットで販売されている価格の方が安いというオチが‥まぁ、クリスマス市で買うところに良さがあるのでしょう。

ちなみにウィーンのクリスマス市では、Am Hofの他、Altes AKH (Stand 55)、Belvedere (Stand 15)、そして郊外のSchloss Hof( Stand 55)にも出店しているそうです。いずれもラジオ・ウィーンが絡んでいるクリスマス市ですね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« 運行10周年を迎えたクリスマス・トラム(10 Jahre Ströck-Weihnachtsbim)動画付き | Main | ウィーン中央駅が表舞台に WienHbfグランドオープン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 運行10周年を迎えたクリスマス・トラム(10 Jahre Ströck-Weihnachtsbim)動画付き | Main | ウィーン中央駅が表舞台に WienHbfグランドオープン »