« バーデンの「チャールダーシュの女王」口パク事件 | Main | 実は市販されていた「トナカイカー」グッズ「Rudy」 »

December 22, 2014

バーデンのクリスマス市

Img_2014_12_9554_001

今日は「バーデン(Baden bei Wien)のクリスマス市の模様」をお伝えしましょう。

2日連続でバーデンまで足を伸ばしたので、少し市内を散策してみました。この時期、観光客の方は比較的少ないのですが、カジノに隣接したクア・パークでは、小規模ながらクリスマス市(Badener Adventmeile)が開催されています。

例によって木で作った屋台が広場に20店ほど出店しており、クリスマスグッズやお菓子、衣料品、グリュワインなどを販売しています。取り扱っている商品を見ると、ウィーンのメジャーなクリスマス市よりも手作り感のただようグッズが多いような気がしました。

開催期間は11月21日から12月24日まで。郊外の街なので、営業時間もウィーンの市庁舎前あたりとは異なり、月曜から金曜日が15時から20時、土曜・日曜・祝日が13時から20時となっていました。

Img_2014_12_9555_001

また、公園内では屋外で定期的に演奏が行われているようです。

なお、グリュワインなどを販売する屋台に関しては、飲む場所が屋内に設置されているところもありました。寒いことと、ご年配の方が多いことへの配慮でしょうか。

地方都市などでは、時々見かけますが、移動遊園地が出ていることがあります。バーデンでも、子供列車とメリーゴーラウンドが出ており、子供達の人気を集めていました。

Img_2014_12_9557_001

Feriはカジノには行きませんが、たまたま12月14日には、カジノで「TRÄUME UNTERM CHRISTBAUM」と題されたコンサートが18時から開催されました。

ポスターを見ると、出演者にはFeriお気に入りのElisabeth Flechlさん、Jörg Schneiderさんのお名前も‥「チャールダーシュの女王」に続いて、こちらも聴きに行こうかとも考えましたが、今回はパス。

Img_2014_12_9558_001

カジノでの開催なので、お値段が高いのかと思いましたが、意外とリーズナブルでした。このあたりもバーデン市劇場のオペレッタ公演と相通じるものがあるような気がします。結構、こういった場所でも色々なコンサートを開催しているものですね。

なお、バーデンではグリュワインなどを販売する屋台は市庁舎前をはじめ、劇場前広場などにも出店しています。

Img_2014_12_9293_001

ただ、ウィーンでは陶器製のマグカップを使うところがほとんどですが、バーデンではプラスチックカップを使うのが一般的。これは観光客の皆さんのお土産用という設定になっていないためだと思われます。どうもプラスチックカップだと風情がなくて‥ 

そんな中でも劇場前の屋台では、陶器製のマグカップを使っていたので、白ワイン仕立てのグリュワインをいただきました。

今日は観光案内のようになってしまいましたが、ご容赦ください。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« バーデンの「チャールダーシュの女王」口パク事件 | Main | 実は市販されていた「トナカイカー」グッズ「Rudy」 »

Comments

今晩は。私自身、この前ドイツ+フランス・アルザス地方のクリスマス市を巡るツアーに参加して、ドイツのバーデンバーデンを訪れたのですが、こちらの方もカジノの前にちょっとしたクリスマス市が立っていて、観光客や地元民で夜は賑わっていました。バーデンバーデンのカップは陶器製でした。プラスチックだったのはフランス・コルマールだけでした。グリュワインですが、私が見た限りでは赤が多く、白は無かったです。白は少数派なのでしょうか?

オーストリアでもドイツでも、クリスマスマーケットを見ていると、心が和むのはなぜなんでしょうか?日本人には異国情緒を感じるからなのかもしれません。

Posted by: おざきとしふみ | December 24, 2014 at 11:54 PM

おざきとしふみさま、コメント、ありがとうございます。

グリュワインですが、赤ベースが多いようです。白ベースは少数派のような気がします。寒い時期に温めて飲むので、濃厚な方が好まれるのでしょう。

Posted by: Feri | December 25, 2014 at 09:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バーデンの「チャールダーシュの女王」口パク事件 | Main | 実は市販されていた「トナカイカー」グッズ「Rudy」 »