« バーデンのクリスマス市 | Main | Lungauのクリスマス、20年前の珍道中(上) »

December 23, 2014

実は市販されていた「トナカイカー」グッズ「Rudy」

Img_2014_12_9132_001

日本では今日は「天皇誕生日」の祝日ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今年は22日が月曜日だったので、オーストリア風に「お休み」(窓の日)にした方はいらっしゃいますか? 

日本の場合、クリスマス休暇という習慣がありませんから、年末でお忙しい時期、お仕事に励んでいた皆さまも多い方かと思います。

さて、今日は「クリスマスの時期にふさわしいグッズ」のご紹介です。

2013年12月9日に「トナカイカー現る」という記事で、「赤い鼻」や「角」を付けたトナカイを模した自家用車の話題をお届けしました(実際の自動車に取り付けた様子はこちらからご覧ください)。

Feriは、当初、この車のオーナーさんが手作りで加工したのだろうと思っていたのですが、何と、このグッズが市販されていることがわかりました。「Rudy」という商品名でした。

正直、この手のグッズが似合う車と似合わない車がありますが、この商品のパッケージにはBMWのMiniが印刷されていました。やはり、この手の車の方がピッタリくるようです。

Img_2014_12_9133_001

お値段は14.9Euroとお買い求め安いお値段。しかも、この商品、クリスマスの時期限定なので、商品を購入すると代金の一部(1Euro)が、恵まれない子供達に寄付される仕組みになっているようです。

どうも商品販売が主目的というより、「寄付金集めのグッズ」という性格が強いようです。考えましたね。このプロジェクトを運営しているのは、ドイツの団体のようで、自動車メーカーなどの協賛も得ているようです。

クリスマスの時期、オーストリアでも寄付活動が盛んになります。そういう意味では、意義のある商品と言えるでしょうね。

なお、この商品、Amazonなどでも販売されているようです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« バーデンのクリスマス市 | Main | Lungauのクリスマス、20年前の珍道中(上) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バーデンのクリスマス市 | Main | Lungauのクリスマス、20年前の珍道中(上) »