« これは大変 軌道に何が? | Main | 変わったお店シリーズ94 薬草園のある薬局 »

January 27, 2015

Feriの朝食

Img_2014_05_3687_001


さて、今日は「朝食の話題」をお届けしましょう。

ホテルに滞在している時代は、「定番の朝食」だったのですが、アパートで生活をするようになってから、朝食のパターンが変わりました。

一番、変わったのは、ブロートでしょうか。特にキッチンにオーブンがあるので、「半生のブロート」をスーパーマーケットで買ってきて、朝、これを焼くようになりました。種類によって時間は異なりますが、おおむね8分程度で焼き上がります。

ベッカライなどに毎朝、買いに行けば、焼き立てのセンメルを食べることができますが、横着なFeriは、アパートで焼く方を選んでいます。

Img_2014_09_7559_001

焼き上がったセンメルに、スライスしたブルストやシンケンを挟んで食べています。また、Frischkkäseというチーズのペーストを塗ることもありますね。最近は食が細くなってしまったので、センメルは1個というケースがほとんどです。

飲み物はアップフェルザフトとカフェ。アップフェルザフトは、市販の紙パック入りを買ってきていますが、カフェはNespressoを使っています。

Img_2014_09_5815_001

エスプレッソの場合、本当はカプセル式のものより、古典的な機械を使った方が風情があってよいのですが、面倒なので、カプセル式のNespressoにしています。

こちらでもNespressoのカプセルは、NespressoBoutiqueに行かないと購入できません。ウィーンでは旧市内にNespressoBoutiqueが2軒ありますね。

ちなみに機械の方は、Mariahilfer Straßeにある某家電量販店で、セール品を買いました。お値段は内緒。

そしてFeriの朝食で欠かすことができないのが洋梨(Birne)です。

Img_2014_09_5814_001

日本では洋梨は、発売されている期間が10月下旬から12月下旬までに限られていますが、こちらでは輸入品を含めると、ほぼ年間を通して楽しむことができます。これは洋梨が好きなFeriにとっては最高の環境です。

ただ、日本の洋梨以上に食べ頃の見極めが難しく、十分に熟していないケースもあります。品種によっても違うようで、食べ頃を見極めるのが難しいところですね。

洋梨は変形しているので、横着者のFeriはピーラーを使って皮をむいています。代わり映えのしない朝食ですが、美味しいので、Feriとしては満足しています。

万国共通ですが、素材が良いと簡素な食事でも美味しく頂けるものですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グルメ・クッキング |

« これは大変 軌道に何が? | Main | 変わったお店シリーズ94 薬草園のある薬局 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« これは大変 軌道に何が? | Main | 変わったお店シリーズ94 薬草園のある薬局 »