« 番外編 サントリーホール・シルヴァスターコンサート2014 | Main | まもなく始まるU4の大規模改修工事 »

January 03, 2015

便利な「Mini Schnitzel」

Img_2014_12_8926_001

日本では、今日まで「お正月休み」の方も多いと思いますが、皆さまは、どのようなお正月を過ごされたでしょうか。ご存じのように、こちらは2日から平常モードに戻っています。

さて、「音楽の話題」が続いたので、今日は「冷凍食品の話題」をお届けしましょう。

日頃、スーパーマーケットはBILLAを利用することが多いFeriですが、品揃えが異なるEUROSPARにも、時々、顔を出します。

先日、EUROSPARへ行ったら、冷凍食品のコーナーでIgloの「Mini Schnitzel」を見つけたので、試しに買ってみました。

330gなのですが、パッケージを開けると本当に小振りのSchnitzelが6枚入っていました。ちなみにBILLAの冷凍Schnitzelが500gで3枚入っています。

FeriはBILLAの冷凍Schnitzelは、普通は1枚食べますが、「Mini Schnitzel」は2枚程度でちょうど良い感じです。もちろん、その時に具合で3枚食べることもできますから、ある意味、使い勝手が良いですね。

Img_2014_12_8928_001

オーブンで焼くことが推奨されていますが、説明によるとフライパンでも調理できるようです。また、このサイズだとセンメルを焼いて「シュニッツェル・サンド」にして食べるのも良さそうです。

このようにサイズが小さい分、色々と工夫した食べ方が楽しめそうです。ちなみにFeriが買ったときは4.49Euroでした。今は、円が安くなってしまっているので、邦貨換算すると650円ほどになってしまいますが、こちらの皆さまの感覚だと、500円といったところでしょうか。

Img_2014_03_1168_001

これにFeriお気に入りのKartoffelSalatやSauerkrautを用意すれば、美味しい昼食の出来上がりです。なお、最後の写真はBILLAのプライベートブランドで発売されているウィンナシュニッツェルです。大きさの違いがわかりますでしょうか?

最近は、フルスペックのオーストリア料理はきつくなってきているので、こういった量が調整できるものは助かります。
ところで、最近では、こちらでも電子レンジの普及にともなって電子レンジ専用の冷凍食品やチルド料理が多数、発売されています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グルメ・クッキング |

« 番外編 サントリーホール・シルヴァスターコンサート2014 | Main | まもなく始まるU4の大規模改修工事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 サントリーホール・シルヴァスターコンサート2014 | Main | まもなく始まるU4の大規模改修工事 »