« 番外編 Alfred Eschwéさんの指揮に注目 新国立劇場「こうもり」 | Main | 貨車に乗った地下鉄車両 その行き先は‥ »

February 04, 2015

バーデン歌劇場2015年夏公演

Sn00156_001

今までオーストリアでは、表立った反イスラムのデモというのは、開催されなかったのですが、ついにウィーンでは2日にぺギダ(「西洋のイスラム教化に反対する愛国主義欧州人)支持者によるデモが行われました。また、それに呼応するかのように、反ペギダ派のデモも行われたため、直接的な衝突を避けるため、多数の警察官が動員されました。

今後、定期的にペギダ支持者のデモが行われると、当然、反ペギダ派のカウンターデモも行われると思われます。静かなウィーンが騒々しくなるのは、勘弁してもらいたいものです。なお、デモの情報が入ったら、近づかないのが一番です。皆さまも、ご注意ください。下手の写真など撮ると、とばっちりをくらう恐れがあります。

さて、ちょっと目を離している隙にバーデン歌劇場Sommerarenaで開催される2015年夏公演のプログラムが発表になっていました。

2015年の夏シーズンは定番中の定番ヨハン・シュトラウスの「こうもり」と、レオ・フィル(Leo Fall)の「陽気な農夫」(Der fidele Bauer)が取り上げられることになりました。

こうもり」は6月19日がプルミエで、9月3日まで12公演が予定されています。主なキャストは、以下のように発表されています。

-アイゼンシュタイン:Sebastian Reinthallerさん
-ロザリンデ:Barbara Payhaさん   
-フランク:Sebastian Huppmannさん
-オルロフスキー公爵:Regina Schörgさん
-アルフレード:Glenn Desmedtさん
-ファルケ博士:Thomas Malikさん
-アデーレ:Katharina Melnikovaさん
-ブリント博士:Thomas Malikさん/Beppo Binderさん
-フロッシュ:Rudolf Roubinekさん
-イーダ:Olga Czerwinskiさん

監督のSebastian Reinthallerさん自らが主役です。

Sn00157_001

一方、最近ではあまり上演されることがない「陽気な農夫」は、7月10日がプルミエで、9月4日まで12公演が予定されています。

また、主なキャストは、以下のように発表されています。

-貧しい農夫マテウス・シャイヒェルロイテル:Hans-Günther Müllerさん
-マテウスの息子ステファン:David Sitkaさん
-アンナミル:Laura Scherwitzlさん
-グルモウの娘フリーデリケIva Schellさん
-リンドオーベレルの息子ヴィンツェンツ:Maximilian Mayerさん/Kerstin Grotrianさん
-軽騎兵中尉ホルスト:Jan Walterさん
-グルモウの妻ヴィクトリア:Michaela Mockさん
-ベルリンの弁護士フォン・グルモウ:Walter Schwabさん
-裕福な農夫リンドオーベレル:Helmut Wallnerさん

オペレッタファンにとっては「陽気な農夫」が注目公演と言えるでしょう。

一方、冬劇場ではブロードウェイミュージカル「ヘアスプレー」(Hairspray)が上演されます。このほか、8月6日にはソリストによるOpernkonzertも予定されています。

なお、詳しい公演スケジュールはAustria-fanに掲載してありますので、ご覧ください。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

オペレッタ |

« 番外編 Alfred Eschwéさんの指揮に注目 新国立劇場「こうもり」 | Main | 貨車に乗った地下鉄車両 その行き先は‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 Alfred Eschwéさんの指揮に注目 新国立劇場「こうもり」 | Main | 貨車に乗った地下鉄車両 その行き先は‥ »