« 謎のピクトグラムシリーズ<番外編>こんな動物はいませんが‥ | Main | オペラ座舞踏会異聞 »

February 12, 2015

Neustifte騒動‥その後

Opernballplakat_2015

今晩は、毎年恒例となっている「オペラ座舞踏会」(Opernball 2015)が、華やかに行われます。Feriとは無縁の世界ですが、ORFでも中継される予定です。

オープニングではNina Polakova、Maria Yakovleva、 Roman Lazik、 Irina Tsymbal,、Robert Gabdullin、Vladimir Shishovといった皆さんが、華麗なバレエを披露するとのこと‥もちろん日本人の専属ダンサーも出演します。

一方で、反対するグループも存在し、デモなどが繰り広げられます。という訳で、今晩は国立歌劇場周辺に出かけないのが吉と言えるでしょう。

ちなみに天候は、久しぶりに晴れになりました。ORFでは、前日からオペラ座舞踏会の番宣に余念がありません。

なお、プログラムが国立歌劇場のwebサイトからダウンロードできますので、ご興味のある方はどうぞ。PDF版で96ページにおよぶ大作です。すごいのはデピュタントの個人名が全て掲載されていることです。

Img_2015_02_0463_001

最近はGrinzingよりも観光客が多くなっているNeustift am Waldeのホイリゲ街ですが、以前、火災で焼失したホイリゲの跡地を再開発する動きがある‥という話題をご紹介したことがあります(詳しくは2014年6月5日の記事をご覧ください)。

当初の計画では、ホイリゲとして再建するのではなく、高級アパートを建設することになっていました。何しろロケーションが良いですから、高級アパートを建てれば、商売としては大きな利潤を得ることができます。

しかし、地域住民の皆さまから、ホイリゲ街の雰囲気が壊されるというので、大反対の声が上がり、地元自治体も巻き込んで建設中止の運動が起こりました。

一時は行政による工事の差し止め‥という話も耳にしたのですが、昨年の6月に工事現場を訪ねたところ、すでに現場周辺にはフェンスが立てられ、大型クレーンが忙しく動き回っていました。

Img_2015_02_0464_001

その後、工事が、どの程度、進んだのか気になったので、先日、Neustifteの現場を訪れてみました。すでに基礎工事は完了し、新しい建物が姿を現していました。

気になる「建物の形」ですが、近代的なデザインではなく、この付近で見られる伝統的なスタイルでした。

ホイリゲとして再建するのか、別の施設になるのかは、案内看板も出ていなかったので、現時点ではわかりませんでした。ただ、少なくとも高級アパートにする計画は取りやめになったのでしょう。

なお、廃業後、建物が取り壊され、奥に昔のシャニガルテンが見えるエリアについては、現時点では再開発の動きは見られません。

伝統的な建物が連なるホイリゲ街なだけに、今回の対応にほっとしたFeriでした。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

H_banner

ホイリゲ |

« 謎のピクトグラムシリーズ<番外編>こんな動物はいませんが‥ | Main | オペラ座舞踏会異聞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラムシリーズ<番外編>こんな動物はいませんが‥ | Main | オペラ座舞踏会異聞 »