« フォルクスオーパー「パリの生活」(PariserLeben)プルミエレポート(1) | Main | フォルクスオーパー「パリの生活」(PariserLeben)プルミエレポート(2) »

February 22, 2015

臨時更新 高速道路高架橋が鉄道線路上に落下

Img_2015_02_1851_001

「パリの生活」プルミエレポートの途中ですが、臨時更新です。

2月21日の夜、シュタイヤマルク州のFrohnleitenで、高速道路S35の建設途中だった高架橋が崩壊し、下のÖBB線路上に落下しました。

崩落現場は1日100本近い列車が走るBruck an der Mur-Graz間の幹線なので、事は重大です。幸い列車を直撃しなかったため、人的な被害は発生していませんが、付近の住民は避難したようです。

2015_02_21_b

崩落した高架橋(800トン)の撤去と、線路の補修工事に長時間(現在では2週間と発表されています)かかることから、現在、バス代行による輸送が行われているそうです。

通常、Bruck an der Mur-Graz間はノンストップのRailJetで35分ほどですが、ÖBBでは、バス代行運転のため、ウィーン方面への長距離列車などは60分以上の余裕を持って欲しいと呼びかけています。

Img_2015_02_1854_001

恐らくウィーン方面の列車に関しては、Bruck an der Mur駅で折り返し運転になっているものと思われます。

この区間はGraz近郊区間でもあるため、週明けからは長距離輸送に加えて、近距離の通勤通学にも大きな影響が出ることが予想されています。また、夜行列車のEN 464 ・EN 465(Graz Hbf -Feldkirch間)は21日から運休になっています。

実際、週末に鉄道でGrazへ戻っていた方などは、ウィーンへ帰ってくるのが大変な事になってしまいました。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_c_3246_1gif

ニュース |

« フォルクスオーパー「パリの生活」(PariserLeben)プルミエレポート(1) | Main | フォルクスオーパー「パリの生活」(PariserLeben)プルミエレポート(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパー「パリの生活」(PariserLeben)プルミエレポート(1) | Main | フォルクスオーパー「パリの生活」(PariserLeben)プルミエレポート(2) »