« Neustifte騒動‥その後 | Main | 「CityJet」、まもなく登場 »

February 13, 2015

オペラ座舞踏会異聞

Img_2015_02_0702_001_2

昨晩はウィーンというかオーストリアを代表する舞踏会「Opernball 2015」がオペラ座で盛大に行われました。ORFも20時30分から中継しており、自宅でのんびりと優雅な舞踏会の模様を見ることができました。

オープニングの「皇帝円舞曲」では、日本人アンサンブルのHasimotoさんとKimotoさんがペアでダンスを披露していましたね。ソロだったので、テレビ中継でもしっかりお名前の紹介が入りました。

また、カールマンの「チャールダーシュの女王」から「AUS IST’S MIT DER LIEBE: GANZ OHNE WEIBER GEHT DIE CHOSE NICHT」が披露されました。これだけ大人数で踊ると、なかなか迫力があります。

さて、今年は59回目となります。ご存じのように国立歌劇場は第二次世界大戦の末期、連合軍の空爆により被災し、10年後の1955年11月5日、総監督に就任したカール・ベームの指揮によるベートーヴェンの「フィデリオ」で再開されました。

その翌年、「オペラ座舞踏会」が始まったため、2015年で59回目となった訳です。日本人の方は、伝統と格式を誇る舞踏会といったイメージがありますが、本来の貴族が参加していたものではありません。

Img_2015_02_0639_001

とくに現在の「オペラ座舞踏会」は、オーストリア大統領も出席する国家的な行事ではあるものの、お金さえ出せば参加できるという性格のもの。日本流で言えば、ブラック企業のオーナーでも協賛金さえ出せば、VIP扱いになるという、ある意味「とんでもない」催事になっています。

Img_2015_02_0708_001

実際、ゴシップを売り物にしている新聞などでは、今年はプレイボーイの男性が、どんな女性を連れてくるかという話題で持ちきりです。このブログでもご紹介した楽天のキャラクターになっているおじさまも、その一人です。

日本でも皇室主催の園遊会がありますが、正直なところ出演者の人選は、比べるべきもありません。

Img_2015_02_0668_001

こちらのオペラ座舞踏会は、お金さえ積めば誰でもOKですから‥日本のマスゴミでは「社交界デビュー」と紹介されることが多いデピュタントも、正直なところお金を積めば誰でも参加できます(一応、練習は必要が必要で、審査もありますが‥)。

これは、マリア・テレジア時代の思想を全面否定している今のオーストリアらしい発想と言えるかもしれません。

Img_2015_02_0713_001

そう考えるとリンク通りの通行止め、路面電車の運行系変更に代表される市民生活への大きな影響を及ぼしてもオペラ座舞踏会を開催する意義には疑問を感じざるを得ません。

それを、あたかも国家行事のごとく報道するORFを代表とする既存マスコミの姿勢にも疑問を感じる今日この頃です。

Img_2015_02_0667_001

ちなみに、もし「オペラ座舞踏会」で、テロ行為でも起ころうものなら大変なことです。そのため、今年は諸般の状況を鑑み、警備体制も厳重なものでした。正直、これも税金なのですがね‥

当日は、路面電車も1系統、2系統、D系統は19時から運行系等を変更し、オパーリンクではなく、運河沿いのルートに変更されています。ただ、71系統に関しては、迂回ルートではなくSchwarzenbergplatz折り返しになっています。このほか、オペラ座前の地下通路も、20時から一部出口が閉鎖されていました。

いずれにしても、都心でこれだけの交通規制をして行う行事なのかどうかは、疑問があるところです。言ってみれば「紅白歌合戦」のために、都心の大規模な交通規制をするようなものですから。

幸い、昨晩は大きな混乱もなく、無事に終了したようです。また、今日は、ご存じのようにフラットになった客席を活用して「子供のための魔笛」が、2回上演されることになっています。これは小澤征爾さんが音楽監督時代に残した業績の一つです。

Img_2015_02_0731_001

ところで12日、本番の中継前にORF2では「Abenteuer OpernBall2015」という舞踏会の舞台裏を紹介した1時間もののドキュメンタリー番組を放送しました(翌朝、9時から再放送がありました)。

これは舞踏会の準備内用や劇場の裏方さん、出演者の稽古の様子、衣装やアクセサリー、会場に飾る花の準備、お土産用のお菓子製作など、幅広い角度から取材した番組で、舞踏会本編の中継より、興味深い内容でした。

大雪が降った9日も資材の搬入などが行われていたようです。何しろ時間がないですからね。まぁ、これを見ると、「OpernBall」は、波及効果が大きい催事であることがよくわかります。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« Neustifte騒動‥その後 | Main | 「CityJet」、まもなく登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Neustifte騒動‥その後 | Main | 「CityJet」、まもなく登場 »