« 大人気継続中、連日満席! フォルクスオーパーの「Der Zauberer von Oz」 | Main | 逆転の発想 »

March 01, 2015

CarSharing.atがZipcarに模様替え

Img_2015_02_0598_001

早いもので今年も2ヵ月が過ぎ、3月になりましたね。ウィーンも日に日に春の訪れを感じられるようになりました。街ではイースターの飾りを売り出したところもあります。

さて、今日は「カーシェアリングの話題」をお届けしましょう。

ウィーンでは、スマートを使った「Car 2 Go」が急送に普及していますが、このブログでもご紹介したCarSharing.atがZipcarに模様替えしました。

実はFeriは、最初、Zipcarを見たとき、新しいサービスが加わったのかと思ったのですが、CarSharing.atと同じステーションを活用しているところから、模様替えをしたことに気づきました。

アメリカで生まれたカーシェアリングシステムの草分けと言われているZipcar。従来のCarSharing.atと同じく、街中にあるステーションに出向いて車を借りる方式です。

基本的には「Car 2 Go」と同じくZipcarのホームページもしくはiPhoneのアプリケーション経由で予約しますが、iPhoneのアプリケションを使って予約する場合、GPS機能を使って自分の現在位置周辺のZipcarステーションを表示し、借りる場所を指定して、そのまま予約ができるようになっています。

この点が、従来のCarSharing.atより進歩したところかもしれません。

Img_2015_02_0941_001

そのため、ミニバンでは、ご覧のように携帯端末を使った利用をしっかりアピールしています。

利用方法ですが、「Car 2 Go」と同じく、最初に会員登録をすると専用のICカードが発行されます。このICカードがキーの代わりになっており、これで予約した車のドアを解錠し、利用するというものです。

Img_2015_02_0968_001

「Car 2 Go」がスマート1車種に限定しているのに対して、CarSharing.at時代と同じく、写真のようなミニバンから、普通乗用車も数種類準備されており、用途に応じて車種を選ぶことができるのが特徴です。

料金はFiat500の場合、1時間6Euro(走行距離80kmまで)となっています。また、写真のミニバンは1時間11Euroに設定されていました。ただ、利用する際には、予め利用登録しておく必要があるので、旅行者には使いづらいかもしれませんね。

なお、ZipcarはÖBBやWiener Linienと提携しており、CarSharing.at時代と同様、鉄道会社の会員になっていると割引料金で利用できるようになっています。

現在、ウィーンをはじめ、Bregenz、Feldkirch、Graz、Innsbruck、Linz、Salzburg、St. Pölten、Welsでサービスを展開しています。

模様替えしたのは、Zipcarが強いiPhoneなどの携帯端末を使った予約システムを利用するためだろうと思います。

Img_2015_02_1089_001

ウィーン市内のステーションに置いてある自動車は、すでにZipcarのロゴになっていますが、ステーションの看板は一部、CarSharing.atの面影を残すハイブリッド型になっています。

日本でも時間貸し駐車場会社がカーシェアリングの導入をはじめたようですが、このように、色々なカーシェアリングが普及してくるのは、レンタカーよりも簡単な手続きで利用できるので結構なことだと思います。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

乗り物 |

« 大人気継続中、連日満席! フォルクスオーパーの「Der Zauberer von Oz」 | Main | 逆転の発想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大人気継続中、連日満席! フォルクスオーパーの「Der Zauberer von Oz」 | Main | 逆転の発想 »