« Schutzhausのコンサートに行ってきました | Main | 珍演出炸裂 グラーツ歌劇場「メリーウィドウ」(上) »

March 04, 2015

春の工事が始まったMariahilfer Straße

Img_2015_02_2029_001

今日は2月23日から工事が再開されたMariahilfer Straßeの模様をご紹介しましょう。

遊歩道化工事が始まったのは、StiftgasseとKirchengasseの間、約200メートルです。すでに工事が完了している区間と同じく、車道のアスファルトを剥がし、新しく石のブロックを埋めて全面フラット化するものです。

また、工事に合わせて地下に埋設されているインフラ設備も一部、更新されるようです。この付近はMariahilfer Straßeでも中央部にあたり、ショッピングセンターなどが並んでいるところです。なお、工事中は車両の通行はできませんが、歩行者は建物に近い部分の歩道を通ることができます。

Sn00164

今回の工事区間は、唯一、13AとN71がMariahilfer Straßeを走っている区間なのですが、工事に伴って通行できなくなり、現在、迂回ルートを通過しています。そのため、既存の停留所は閉鎖されています。

従来は地下鉄U3のNeubaugasseで13Aと接続していましたが、13Aが迂回ルートを通るため、最寄りの停留所までの距離が離れてしまいました。

Img_2015_02_2035_001

Stiftgasse-Kirchengasse間に引き続き、Karl-Schwighofergasse-Museumsplatz間(地図の右側部分)の工事も行われることになっており、2015年5月末までに終了する予定になっています。

ところで、既に工事が完了している区間では、写真のような新しい案内看板が設置されるようになりました。従来にはなかったタイプの看板で、店舗なども詳細に紹介されているのが特長です。

Img_2015_02_2036_001

ところで、工事中の様子を見に行ったところ、一部でテナントの入れ換えが行われていました。やはり遊歩道化などにともなって、人の流れが変わったことが影響しているのでしょうかね。

さて、2014年5月から始まったMariahilfer Straßeの工事ですが、最終的には2015年7月31日に完成する予定になっています。

今年の夏は、シャニガルテンも増えて、多くの人で賑わうことでしょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« Schutzhausのコンサートに行ってきました | Main | 珍演出炸裂 グラーツ歌劇場「メリーウィドウ」(上) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Schutzhausのコンサートに行ってきました | Main | 珍演出炸裂 グラーツ歌劇場「メリーウィドウ」(上) »