« 東日本大震災4年目を迎えて‥ | Main | グラーツ空港を訪ねて »

March 12, 2015

ブルクリンクで路面電車軌道の改修工事がおこなわれます

Sn00179

今日は「Wiener Linienが行う路面電車軌道改修工事の情報」をお届けしましょう。

現在、Burgring(ブルクリンク)には5系統が乗り入れているため、軌道への負担が激しく、かなり痛んでいるようです。

先日、軌道が痛んだため徐行処置がとられた例を、このブログで紹介(2015年1月26日)しましたが、こういった事態が頻発しているようです。

そこで、Wiener Linienでは、3月28日から4月7日まで、Burgringの軌道615メートルについて、路面電車の運行を停止して、本格的な改修工事を行うことになりました。工事は軌道敷きを一旦、取り外して行う大がかりなものです。

この日程が工事期間に選ばれたのは、ちょうどイースター休暇にあたり、住民の利用が通常期よりも減ることが予想されるためだそうです。

Burgringを通過する各系統については、改修工事中、工事区間だけでなく迂回ルートの関係から、Schwarzen-Bergplatz-Palament間が全面運休となります。

Sn00181

なお、各系統の運行ルートは以下のように変更されます。

-1系統: Karlsplatz-Parkring-Julius-Raab-Platz経由に運行系統変更
-2系統: Rathaus-Schwedenplatz経由に運行系統変更
-71 系統:Schwarzenbergplatz-Zentralfriedhof 間に変更
-D系統:Parkring、Franz-Josefs-Kai経由に運行系統変更
-Vienna Ring Tram :運休

Sn00178

Wiener Linienでは、この区間を並行して走っている地下鉄U2の利用を推奨しています。

また、Burgringを全面的に通行道目にして、抜本的な軌道改修工事を行うため、自動車も、この区間は通行止めとなり、Operngasse-Friedrichstraße-Getreidemarkt-Museumsstraßeという迂回路が指示されています。

Wiener Linienでは、今回の抜本的な改修工事により、今後10年間は安定した運行ができると発表しています。
このニュースは、ウィーンで生活する人には大きな影響を与えるので、3月10日夜に放送されたORFの「Wien heute」でもWiener Linien関係者へのインタビューも交えて、詳しく紹介していました。

この期間、ウィーンへお越しの皆さま、路面電車の運行系統が変わっていますので、停留所の案内表示などをご確認の上、ご利用ください。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ニュース |

« 東日本大震災4年目を迎えて‥ | Main | グラーツ空港を訪ねて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東日本大震災4年目を迎えて‥ | Main | グラーツ空港を訪ねて »