« 週末の新聞販売も大変です | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 75周年を迎えたザルツブルクのトロリーバス »

April 21, 2015

変わったお店シリーズ95 店舗が増えた「ハートのお店」

Img_2014_09_6001_001

今日は、以前、ご紹介した「“変わったお店”の続編」です。

2011年8月12日に、このブログで「変わったお店シリーズ25 ハートが一杯」という記事を掲載しました(詳しくはこちらから)。

対象年齢は0歳から12歳までの子供服と子供用アクセサリーを販売する専門店で、Herzileinという会社が、オリジナル商品を製造しており、その直営店(子供さん用のBoutique)でした。

当初は10区に1店舗だけを展開していたようですが、その後、市内に展開する直営店が増やしたようです。

従来からあったHerzilein-Wien City-Shop(Wollzeile 17, 1010 Wien)に加えて、現在ではHerzilein-Wien Josefstadt(Josefstädter Straße 29, 1080 Wien)とHerzilein-Wien Mariahilf(Amerlingstraße 8, 1060 Wie)が営業しています。

このお店ですが、ピンク色の「ハートのマーク」がシンボルなので、遠くからも目立ちます。

Img_2014_09_5997_001

デザインコンセプトは、基本的に同じなのですが、お店によってディスプレイを変えており、個性を演出しています。
Herzilein-Wien Josefstadtについては、本店と同じコンセプトのお店ですが、Herzilein-Wien Mariahilfでは、独自の試みが行われています。

Img_2014_09_6002_001

これは、オリジナルデザインの服やアクセサリーに加えて、子供服用の生地も販売していることです。

さらに、店内に縫製のプロが使うミシンなどが準備されており、お客さまが店内で購入した生地を使って、自分で子供用に服を縫うことができるようになっていることです。お客さまが使える工房的な位置づけですが、その名は「Herzilein-Wien Näh-Café」。

利用料金は一人1時間12Euroとなっていますが、コーヒーは無料だそうです。Caféとなっているところが、ウィーンらしいような気がします。

Img_2014_09_6003_001

ミシン以外の縫製用の道具も完備しており、スタッフのアドバイスを受けながら作業ができるようです。また、この工房を使って定期的な講習会なども開催されており、新しい市場を創造しようという意図がうかがわれます。

Feriは、子供服の縫製には、全くご縁がありませんが、手作りを重視するお母様が多いオーストリアでは需要があるかもしれませんね。こういったアイデアは、男性では、なかなか思いつかないかもしれません。

Img_2014_10_7478_001

ちなみに、今回、ご紹介する写真のうち4枚は「Herzilein-Wien Näh-Café」があるHerzilein-Wien Mariahilfwです。ショーウィンドウのディスプレイも、なかなか魅力的ですね。

なお、最後の写真はHerzilein-Wien Josefstadtです。場所柄、富裕層のお客さまがご来店しそうな感じ。そのためでしょうか。お店の作りも上品な感じがします。

多店舗展開をしているところをみると、事業として成功しているのでしょう。うらやましい限りです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« 週末の新聞販売も大変です | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 75周年を迎えたザルツブルクのトロリーバス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 週末の新聞販売も大変です | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 75周年を迎えたザルツブルクのトロリーバス »