« 番外編 メルビッシュ湖上音楽祭ジャパン・ツアー2015 | Main | 番外編 2015/16シーズンStaatsOperette Dresdenプログラム発表  »

April 29, 2015

シューベルトさんと街角での出会い

Img_2015_02_1407_001

先日、フォルクスオーパーの2015/16シーズンプログラムをご紹介しましたが、意外だったオペレッタ「会議は踊る」のプルミエ。実は、2015年はウィーン会議から200年だったのですね。失念しておりました。これを考えると、時流に乗ったタイムリーな選択と言えるかもしれません。

さて、今日は「音楽家にまつわる史跡の話題」をお伝えしましょう。

その昔、クラシック音楽や歴史にあまり興味がない日本人青年がウィーンを訪れた際、市内を案内してくれたウィーンに詳しい日本人に“ウィーンは何もない街ですね”と言ったという話があります。

確かに、クラシック音楽や歴史に興味がないと、古い建物が並んでいるだけの「何もない街」と感じることはあるかもしれません。

しかし、逆にクラシック音楽に興味のある人にとっては、市内の至る所に音楽家関係の史跡が点在しており、それを見つけながら街歩きをすることが充実した旅行につながるのも事実です。

有名な音楽家がかつて住んでいた住まいが残っているところも多く、その場合、建物にレリーフが掲げられているのが一般的ですね。

Img_2015_02_1408_001

一部は博物館のようになっているところもありますが、多くは普通のアパートなので、今は一般の人が住んでおり、立ち入りができない場所の方が多いようです。

しかし、中に入ることはできなくても、“この付近を昔、カールマンが歩いていたのか”という妄想を抱きながら、街歩きをしていると結構楽しいものです。また、色々な発見もありますね。

このほか、今は有名になった音楽家が、かつて教会のオルガニストとして活躍していた‥というケースもあります。

Img_2015_02_1983_001

ウィーンに限らず、こういった教会では、「○○年から○○年まで誰がオルガニストとして所属していた」といったプレートが玄関に掲げられている場合もあります。

さて、今日はシューベルトに関する史跡をご紹介しましょう。

晩年、ウィーンで過ごしたシューベルトは1828年11月19日、4区Kettenbrückengasseにあった兄フェルデナントの住まいで亡くなったそうです(死因には色々な説があるようですが‥)。

ご存じのように、「シューベルト最後の家」は、現在、記念館として公開されています。Kettenbrückengasseから比較的近い、5区にあるSt.Josef zu Margareten教会の玄関にシューベルトにまつわるプレートが掲げられており、この教会で1928年11月21日に葬儀が行われたことが紹介されています。

ちなみにSt.Josef zu Margareten教会は、5区のアパートから徒歩で数分のところ。時間がとれるときには、Feriもミサに参列しています。

Img_2014_09_7152_001

なお、シューベルトは、本人のたっての希望で、当時、ヴェーリング墓地にあったベートーヴェンの墓の隣に埋葬されたそうです。

その後、両者の遺体は中央墓地に移されて、ヴェーリング墓地跡はシューベルト公園になっていますが、ここはフォルクスオーパーから1キロほどの場所にあります。

Img_2014_09_7153_001

余談ですが、現在、公園の地下は駐車場(Garage Schubertpark)になっています。

日本人は「お墓参り」が好きなので、ヴェーリング墓地跡にあるシューベルトの墓標にも、音楽ファンがよく訪れているようです。

ところでシューベルトの生家はNussdorfer Strasseにあり、今は博物館になっていますが、シューベルト公園にほど近い18区にシューベルトの胸像が取り付けられている集合住宅があります。

Img_2015_02_0935_001

先日、友人宅を訪問する途中、見つけました(トップの2枚目の写真)。現在は飲食店や住宅が入っている建物(日本流に言えば雑居ビル)ですが、住居の入り口には写真のようなプレートが掲げられていました。

このようにウィーンの市内を散策していると、ひょんなところから音楽家が顔を出すことがあります。これもウィーンでの「街歩き」の楽しみの一つ‥と言えるかもしれませんね。

もっともクラシック音楽に興味関心のない方から見れば、何もない街になってしまいますが‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 番外編 メルビッシュ湖上音楽祭ジャパン・ツアー2015 | Main | 番外編 2015/16シーズンStaatsOperette Dresdenプログラム発表  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 メルビッシュ湖上音楽祭ジャパン・ツアー2015 | Main | 番外編 2015/16シーズンStaatsOperette Dresdenプログラム発表  »