« 旅客機のシミュレーター体験はいかが?“VinnaFlght” | Main | ゴルフ雑感 »

May 24, 2015

「Eurovision Song Contest 2015」決勝速報

Sn00264

5月23日、21時からウィーンのシュタットハレで行われた「Eurovision Song Contest 2015」の決勝ですが、27ヵ国の中から優勝したのはスェーデン代表のMåns Zelmerlöwさん(曲は“Heroes”)でした。

ちなみにベスト10は、以下のようになっています。なお、括弧内は、出場した歌手(グループ)の名前です。

-2位:ロシア代表(Polina Gagarina)
-3位:イタリア代表(Il Volo)
-4位:ベルギー代表(Loïc Nottet)
-5位:60回記念大会にスペシャルゲストとして参加したオーストラリア代表(Guy Sebastian)
-6位:リトアニア代表(Aminata Savadogo)
-7位:エストニア代表(Elina Born & Stig Rästa)
-8位:ノルウェー代表(Mørland & Debrah Scarlett)
-9位:イスラエル代表(Nadav Guedj)
-10位:セルビア代表(Bojana Stamenov)

Eurovision_song_contest_2015

ちなみに、開催国特権で決勝戦から登場した地元オーストリア(The Makemakes)は、決勝では最下位という結果に終わりました。それを考えると、昨年優勝したブルストさんは、やはりインパクトがあったということなのでしょう。

Feriはポップス関係は詳しくないので、実際、ヨーロッパで、どの程度の人気がある歌手なのかは、よく知りませんが、最近は視聴者からの電話やSMSによる投票があるので、ある程度、公平性は担保されていると思います。

Sn00265

また、リトアニアやエストニアといった小国が、頑張っていたのは、Feriとしては意外でした。やはり「音楽の世界」は、国の規模はあまり関係がないのでしょう。

オーストリアでの開催は1967年以来だったので、若いファンは、事実上、初めての大会となったので、市内は盛り上がっていましたね。もっともご年配の方でも、前回大会の様子をはっきりと覚えている方は少ないと思います。

Eurovision_song_contest_2015_b

決勝当日、ウィーン市庁舎前のパブリックビューイング会場は深夜まで盛り上がっていたようです。

しかし、決勝のオープニングにウィーンフィルが出てくるあたりが、オーストリアらしいところですね。

まだ、決勝戦の視聴率は発表になっていませんが、19日、21日に行われた準決勝(予選)でもオーストリア内では30%程度を確保していたようです。たいしたものです。

今回ご紹介するビデオは、主催者が決勝戦前日に公開した決勝進出国代表を紹介したプロモーションビデオです。優勝したスェーデン代表は10番目に登場します。これで曲の雰囲気などはおわかりになると思います。

さて、これで「Life Ball 2015」、「Regenbogenparade」、「Eurovision Song Contest 2015」といった派手なイベントがお開きとなり、ウィーンも落ち着きを取り戻すことでしょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

音楽 |

« 旅客機のシミュレーター体験はいかが?“VinnaFlght” | Main | ゴルフ雑感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 旅客機のシミュレーター体験はいかが?“VinnaFlght” | Main | ゴルフ雑感 »