« ゴルフ雑感 | Main | ハウストースト »

May 26, 2015

番外編「レッドブルフルークターク」、日本開催決まる

Sn_x6100100_a

様々なスポーツイベントを開催しているオーストリアを代表するエナジードリンクメーカーRedBullですが、先日、千葉県で開催されたエアレースに続いて、「フルークターク」(Red Bull Flugtag)が今秋、神戸で開催されることが決まりました。

Red Bull Flugtagは、1992年にウィーンで初開催されて以来、世界各国で100回以上、開催されてきたイベントです。

「フルークターク」とは、直訳すれば「飛ぶ日」。日本でも某テレビ局が主催している「鳥人間コンテスト」と同じような内容のイベントです。

具体的には自作した飛行機に乗り、水上に設けられた高さ6メートルのデッキからテイクオフ。人力飛行の限界にチャレンジするイベントですが、滞空時間が長くても上位に入ることはできないのがミソ。

某テレビ局が主催する「鳥人間コンテスト」では、飛行距離などの記録を競う内容になっていますが、フルークタークの方は、どちらかと言うとエンターテインメントの色彩が強いようです。

Sn_x6100100b

審査項目ですが、5名の審査員が、参加チームのパフォーマンスをクリエイティビティ、ショーマンシップ、飛行距離という3項目で評価します。

-クリエイティビティ:機体とクルーの両方のデザイン性とオリジナリティが審査対象になります。

-パフォーマンス:参加チームは、テイクオフの前に滑走路でパフォーマンスを行います。チームの工夫次第で審査員を驚かせ、観客を沸かす最大の見せ場となります。なお、BGMの音楽も審査対象だそうです。

-飛行距離:水に落ちないで出来るだけ遠くまで飛ぶだけです。

ちなみに過去のFlugtagでは、タコス、翼竜、キャンピングカー、そしてスヌーピーといった個性あふれる飛行機(と言えるかどうかは別)が登場しています。

開催日は10月31日(土曜日)で、会場は神戸港新港突堤です。過去、30万人以上の観客が集まった大会もあったそうですが、果たして、どの程度、盛り上がるか注目されますね。ただ、10月末で気温が下がる時期なので、海上でのイベントは参加者には辛いかもしれません。何しろ、必ず落水しますから‥

なお、友人の話では、日本では、参加者募集のテレビCMも流れているそうです。どの程度、面白い大会なのかは、RedBullが公開している動画をご覧ください。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

スポーツ |

« ゴルフ雑感 | Main | ハウストースト »

Comments

お久しぶりです。なぜ、9月の連休ならいざ知らず、10月31日という秋が深まって来る時期の開催なのかある意味理解に苦しむのは当然な気がします。だったら、この間の千葉でのエアレースとセットで開催した方が良かったのかもしれませんが・・・

まぁ、某鳥人間コンテストとはある意味方向性は別なので、被る心配は無い、という事なのかもしれませんが、果たして上手く行くのか心配な気がします。

Posted by: おざきとしふみ | June 04, 2015 00:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゴルフ雑感 | Main | ハウストースト »