« 「Eurovision Song Contest 2015」決勝速報 | Main | 番外編「レッドブルフルークターク」、日本開催決まる »

May 25, 2015

ゴルフ雑感

Img_2014_08_5525_001

今日は「スポーツの話題」をお届けしましょう。

オーストリアのスポーツというとスキーに代表されるウィンタースポーツをイメージされる方が多いと思います。確かにオリンピックなどで活躍するのもスキー競技ですからね‥

しかし、プロの世界で活躍する選手は少なくても、オーストリアでも色々なスポーツが盛んです。

意外なのはゴルフ。Feriは、ビジネスパーソンなのにゴルフをしない(できない)人間ですが、オーストリアにも日本ほどではありませんが、ゴルフ場が点在しています。

リゾートエリアの場合、冬はウィンタースポーツでお客さまを集めることができますが、夏のスポーツとしてゴルフ場(Golfplatz)を開設しているところも多いようです。

降雪の多いエリアでは、当然、営業できるのは夏の間だけ。冬はクロスカントリースキーのコースになるところもあるようです。そういう意味では、北海道のゴルフ場と同じイメージでしょうか。

日本の場合、ゴルフ場は「自然破壊の代表」のようになってしまっていますが、こちらでは、地形などを最大限活用し、自然に余り手を加えない形でコースを作っているようです。

Img_2010_08_5636_001

こちらのゴルフ場では、キャディさんはいないので、皆さん、自分たちでコースを回っています。日本の場合、ゴルフ場は「閉鎖された空間」になっており、利用しない人がコース内に入ることは、まず考えられないと思います。

ところが、Feriが夏に訪れるシュタイヤマルク州のMurtalにあるゴルフ場は、何とコースの中に狭軌鉄道(MurtalBahn)が通っている上に、線路に沿って公道が設けられています。

コースは鉄道の線路と公道を挟んで両側に開設されているため、プレーヤーは線路や道路を横断してプレーを行うことになります。

Img_2010_08_5638_001

当然、公道なので、ゴルフ場を利用しない人(地元の方やサイクリングを楽しむ人など)も通ります。そのため、プレーヤーも公道を通る人に注意しながらプレーをする必要が出てくる訳です。

以前、Feriが通りかかった際、ティーショットを打とうとしていたパーティから、“ボールに気をつけてね”と注意されたことがありました。もちろん、プレーの邪魔をするな‥というニュアンスではありません。

また、状況によってはプレーヤーの方が、人が通り過ぎるまで、プレーを中断してくれるケースも多いようです(このゴルフ場については2009年9月2日付けの記事でもご紹介しています)。

Img_2010_08_6990_001

そう言えば、こちらではゴルフ場のことをGolfplatzと言いますが、Platzになっているところがミソ。スポーツ航空用の飛行場もFlugplazですから、趣味の人が集まる場所は「広場」になるのでしょうかね。

何となく、スポーツに対する考え方が出ているような気もします。また、フェアウェイはSpielbahnenと言いますが、何かピンとこないですね。

なお、GolfClubという名称も一般的に使われています。

ウィーン近郊にもゴルフクラブなどがありますが、都心から近い場所(22区のCitygolf Vienna)では9ホールのハーフコースになっているようです(Feriは行ったことがないので、詳しくは存じませんが‥)。

Img_109_08_8447_001

このほか、日本でもレジャー施設などに開設されているパターゴルフが、オーストリアでは意外に盛ん。

各地のリゾート施設やスポーツ施設内にパターゴルフのコースが設置されており、こちらは子供さんも交えて楽しんでいます。ちなみに、パターゴルフは和製英語らしいですが、こちらではMinigolfplatzという名称で呼ばれています。

Img_2014_10_8302_001

そして、最後にお目にかけるにはオーストリアではなく、ドイツのゴルフ関連施設。フランクフルトへ出かけた際、着陸直前に見えたものです。

どうも手前は、日本の打ちっ放しのような施設で、上側がバンカーなども見えるのでコースになっているようです。しかし、周囲に広い道路(トラック)らしきものがある、

ちょっと変わった施設です。住宅地に隣接した施設。いかにもドイツ人らしい設計のような気がしますが、皆さまはいかがですか。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

スポーツ |

« 「Eurovision Song Contest 2015」決勝速報 | Main | 番外編「レッドブルフルークターク」、日本開催決まる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「Eurovision Song Contest 2015」決勝速報 | Main | 番外編「レッドブルフルークターク」、日本開催決まる »