« 不思議な「こいのぼり」 | Main | 2018年からCaféが全面禁煙に? »

May 13, 2015

番外編 今週末はRedBull Air Race 日本大会

Img_2015_05_5670_a

オーストリアを代表する国際企業RedBullが主催する「Red Bull Air Race World Championship」が、いよいよ今週末、5月16日、17日に千葉県幕張で開催されます。

Red Bull Air Raceは、高速で機動性に優れたレース専用の航空機を使用し、最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、操縦技術、判断力、体力、精神力の限りを尽くしてタイムを競う世界最速のモータースポーツです。

2015シーズンは、14名のパイロットが参加します。パイロットたちは、エアゲートと呼ばれる高さ25mのパイロンが設置された飛行コースで、ペナルティを回避しながら最速タイムを競います。

レースでは、パイロン通過時の機体の姿勢やスピード制限、安全性などに配慮したルールが詳細に定められており、違反をするとタイム加算のペナルティや即失格となります。

さて、レースは自動車のF-1のように同時に行われる訳ではなく、タイムレースの形になります。

決勝の前日(日本では5月16日)に行われる予選では、2回の予選セッションが設けられており、2回のうちのベストタイムにより決勝日のスタート順が決まります。

決勝日にはは、「ラウンド・オブ・14」、「ラウンド・オブ・8」、「ファイナル4」という三つのセッションが行われます。

最初に行われる「ラウンド・オブ・14」では、ヒートに分けて行われることになっており、各ヒート1位の7人と、敗者のうちタイムが最も速かった1名が次のラウンドへ進出します。事実上の予選ですね。

「ラウンド・オブ・8」では、8名がヒートに分けて対戦し。各ヒートで速いタイムを出したパイロットが「ファイナル4」へ勝ち上がります。

決勝戦の「ファイナル4」で、1位から4位が決定します。

Sn00246

会場となるのは幕張海浜公園の特設コースで、当然、有料の観覧席が設定されています。

なお、Red Bull Air Raceでは、通常、同一コースを2周回ですることが多いそうですが、千葉大会のコースは縦に長い直線的なコースレイアウトを途中からスタートして、両端で折り返してゴールするという変則的なコースだそうです。

Redbull_air_race_002

さて、気になるのはレースに登場する航空機の離発着場(基地ですね)です。レースなので、会場まで遠いと色々と支障がでる可能性があるのですが、幕張海浜公園付近には常設の飛行場はありません。

なかなか情報が公開されていませんでしたが、どうやら浦安市総合公園南側の幅20メートル、長さ800メートルの道路が、臨時の離発着場として使用されることになりました。

ここにパドック(航空機の格納・整備施設)なども仮設されているそうです。ただ、大会期間の前後は、付近一帯は立ち入り禁止になるという話です。

また、ヨーロッパ発のモータースポーツらしく、海浜幕張の特設会場には、アルコール飲料などを飲みながら、優雅にレースを観戦するRACE CLUBやSKY LOUNGEといったプランも用意されています(当然、入場料も)。日本人のように、写真設営にしゃかりきになるだけでなく、ワインなどを傾けながら、レースを鑑賞する‥優雅ですね。

ちなみにプレミアムスカイラウンジ(料金30万円)やスカイラウンジ(料金20万円)は完売だそうです。また、それ以外のリーズナブルな価格のチケットも完売だとか。

それにしても、羽田空港への進入コースにもなっている幕張が会場である上に、仮設の離発着場を使用するなど、航空関連の規制が厳しい(正に岩盤規制の典型)日本では「例外的な対応」と言えるでしょう。国交省が、良く認可したものだと思います。

Red Bull Air Raceには、2009年から日本人パイロットの室屋 義秀さんが参戦しており、今回、アメリカのジブコ・エアロノーティック社製の新型機EDGE 540 V3.5でレースに挑みます。日本での初開催だけに、室屋パイロットの活躍が期待されています。

Img_2013_08_4825_001

冒頭の写真は、2015年5月3日、山口県岩国市の米海兵隊岩国基地で開催されたFriendship Dayで、アクロバット飛行を披露した室屋パイロット。機体はエクストラ300Lです。好き者の友人が撮影したものです。

なお、オーストリアでは9月5日、6日の日程でシュタイヤマルク州Spielbergのレッドブルリンク(F-1も開催するレーストラック)を会場に、Red Bull Air Raceが開催されます。Feri、個人としてはSpielbergで一度、レースを観たいものです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

飛行機のお話 |

« 不思議な「こいのぼり」 | Main | 2018年からCaféが全面禁煙に? »

Comments

RedBull Air Raceに反応してしまいました。 

千葉も近いので、アブダビの開幕戦やパイロットのドキュメンタリーも最近放送されましたね。
開幕戦は立ち見でしたが、千葉では有料になるエリアで無料で見ることができました。
すごいスピードで飛行機が駆け抜けていき、ただ圧倒されました。
何も知らないのにせっかくいるならと足を運んだので、後からTVで見て、その凄さを知り、より興味を持ちました。

思い出話をしてしまいました。

Posted by: まちゃ | May 13, 2015 at 08:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不思議な「こいのぼり」 | Main | 2018年からCaféが全面禁煙に? »