« Wasserspielplatz Wasserturmは、こんな感じの場所 | Main | “センメル”よもやま話 »

June 02, 2015

ニキ航空が日本乗り入れ ただし‥

Img_107_06_7799_001

今日は「ニキ航空の日本乗り入れの話題」です。

現在、日本に乗り入れているオーストリアの航空会社はオーストリア航空(AUA)一社ですが、6月1日、日本の国交省航空局がニキ航空(NLY)の乗り入れを許可したと発表しました。

ただ、実際にニキ航空の機材が日本へやってくるのではなく、エティハド航空とのコードシェア便を利用した形になります。

運行開始は6月14日からで、アブダビ経由のウィーン-成田線と、アブダビ・北京経由のウィーン-中部線が1日1往復運行されます。

なお、ウィーン-アブダビ間はニキ航空の機材で運航し、アブダビ-日本間はエティハド航空とのコードシェアになります。

運航スケジュールは、以下のように発表されています。

○ウィーン-アブダビ-成田
HG7086/EY1978 ウィーン(11:15)→アブダビ(19:50)
HG4058/EY878 アブダビ(22:05)→成田(翌日13:15)
HG4059/EY871 成田(21:20)→アブダビ(翌日04:35)
HG7087/EY1979 アブダビ(翌日02:40)→ウィーン(06:00)

○ウィーン-アブダビ-北京-中部
HG7086/EY1978 ウィーン(11:15)→アブダビ(19:50)
HG4062/EY888 アブダビ(21:30)→北京(翌日08:50/09:50)→中部(13:50)
HG4063/EY889 中部(21:35)→北京(翌日00:05/01:25)→アブダビ(06:20)
HG7087/EY1979 アブダビ(翌日02:40)→ウィーン(06:00)

Sn00277

ただ、成田線を見ると成田からウィーンに行く場合、アブダビでのトランジットが丸一日かかるため、よほど料金が安くない限り利用者は少なそうな気がします。

ウィーンから成田に行く場合は、アブダビでの乗り継ぎ時間は3時間弱なので、まぁ、妥当なところでしょう。中部の場合は乗り継ぎが2回になりますが、やはり中部からウィーンへ行く場合、アブダビでの乗り継ぎがネックになりそうです。

そのためでしょうかね。ニキ航空のサイトで、日本往復を検索すると、日本発に関しては、ドイツ国内の乗り継ぎ便が出てきます。恐らく実績を積んで、将来的には別の手を考えてくるような気がします。

Img_104_03_3851_001

なお、現在、成田-アブダビ間のEY871便、EY578便にはエアバスA340-500型が、中部-アブダビ間のEY889便、EY888便にはエアバスA330-200が使用されています。ニキ航空のウィーン-アブダビ間については、エアバスA320が使用されているようです。

ところでエティハド航空は、航空連合には加盟しておらず、個別に提携している航空会社です。日系航空会社では全日空とコードシェア便を運行している関係で、マイレージプログラムも全日空と提携しています。

一方、ニキ航空は親会社のエアベルリンがワンワールドに加盟している関係で、日本航空とコードシェア便を運行。何やら複雑な日本乗り入れになりそうです。ただ、コードシェア便なので、ニキ航空の便名で予約するとワンワールドでマイルが積算されると思います。

Feriも物好きですが、さすがにアブダビで丸一日過ごすのは、ちょっとねぇ‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

飛行機のお話 |

« Wasserspielplatz Wasserturmは、こんな感じの場所 | Main | “センメル”よもやま話 »

Comments

またまたお邪魔いたします。

エティハドの中部とアブダビ間は北京経由ですが、機内待機となります。機内清掃の様子が一部始終見られます。キャニスター型掃除機が持ち込まれ、乗員も変わるため、とても騒音値が高いです。

ぷち情報でした。

Posted by: まちゃ | June 03, 2015 at 08:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Wasserspielplatz Wasserturmは、こんな感じの場所 | Main | “センメル”よもやま話 »