« 集合住宅のデザイン考 | Main | 懐かしのポスターから »

June 08, 2015

地下鉄U5は自動運転に

Image_u5_001

今日は「新しく建設されるウィーン地下鉄U5の話題」をお伝えしましょう。

6月2日、Wiener LinienからU5に関する新しい情報が発表されました。当初、2023年にRathaus-Frankhplatz-altesAKH間が開業する予定のU5は、従来の地下鉄U1~U4と同じ仕様で建設されると予想されていましたが、全く新しいコンセプトで建設されることが発表されました。

今回の発表によると、U5は自動運転が導入されると同時に、写真のようなホームドアが設置されることになりました。雰囲気としては、日本の東京メトロ南北線のような感じですね。新しく建設するため、完全に仕切るタイプを採用することにしたものと思われます。

自動運転ですが、乗務員を完全に乗せない完全自動方式になるのか、乗務員が乗り、運転は自動で行うATO方式(Automatic Train Operation、自動列車運転装置)になるのかははっきりしませんが、将来的には完全自動運転を目指すような発表内容になっています(冒頭の写真はWiener Linienが公表しているU5の完成予想イラストです)。

Sn00281_001

ところで、興味深いのはWiener Linienの発表によるとホームドア設置は、乗客の安全性向上だけが目的ではなく、乗客が吸い殻を線路上にポイ捨てすることによる火災発生を削減することが大きな目的だそうです。喫煙マナーがよろしくないウィーンらしいお話です。

なお、U5はU2のRathaus-Karlsplatz間を継承する計画になっていますが、現在、U2の区間についてもホームドアが設置される予定になっています。

Sn00282

ただし、こちらは既存区間であるため、大規模な改修工事が難しいようで、完全に仕切るタイプではなく、フェンスが金網になる模様です。これは空調などの関係だと思われます。当然、この区間も自動運転に向けてシステム改修が行われることになるでしょう。

また、完全自動運転を視野に、駅のセキュリティシステムが強化される他、緊急連絡システムも設置されることになっています。

U5に自動運転が導入されることが決まったため、車両や運行システムは従来のU1~U4とは全く異なる仕様になります。従来、Wiener Linienでは、U1~U4に関しては、同一仕様にすることで効率化を図ってきましたが、いよいよ新時代に突入という感じです。

U5が新しいシステムで建設されると、U2がU5のRathaus-Karlsplatz間に乗り入れる可能性は、低くなったと思います。

Sn00284

なお、U5の車両やシステムの第一次入札は、2023年の営業開始を踏まえて、2016年までに実施され優先交渉権を獲得する企業が決定されます。

その後、実際に車両製造やシステム工事を実施する第二次入札が行われることになっています。通常は、優先交渉権を獲得した企業が第二次入札も落札するケースが多いですが、公平性を担保するため、こういった方式が採用されているのでしょう。

先般、Wiener LinienからType Vの後継車両開発という情報が発表されましたが、恐らく、これが自動運転対応のU5用車両になると思われます。

一方、Rathaus-Wienerberg間が新たに建設されるU2ですが、Rathaus-Pilgramgasse間については2018年頃の先行開業が計画されているようです。こんなに早くできるのかどうか、Feriは疑問ですが‥

また、これより前に5月には、VerkehrsministerのAlois Stöge氏から、U5のElterleinplatzまでの建設(時期は未定)が発表されています。

動きが活発になったU5とU2ですが、Wiener Linienでは、2014年12月に新しいプロモーションビデオを作成し、公開しています。

近未来的な雰囲気が漂うなかなか良くできたビデオなので、ご紹介することにしましょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

鉄道のお話 |

« 集合住宅のデザイン考 | Main | 懐かしのポスターから »

Comments

それにしても、U5が自動運転ですか。ヨーロッパで運転士無しの完全自動運転での地下鉄と言うと、パリの1号線と14号線、ドイツのニュルンベルク地下鉄、ミラノ地下鉄5号線等、あちこちで見かける様になりました。ロンドンの新型チューブも完全自動運転の車両に更新されるそうなので、既存の都市の地下鉄も今後は運転士無しが主流になるのでしょうか・・・気になります。

U5専用車両が導入されると、デザインがどうなるのかも気になりますね。

Posted by: おざきとしふみ | June 11, 2015 21:19

おざきとしふみ様

現時点ではU5は完全無人運転になるのかどうかはわかりません。ただ、先日、発表されたType Vの後継車両が該当すると思われます。

SIEMENSかBOMBARDIERが受注すると思われますが、形は今風でしょうね。

Posted by: Feri | June 11, 2015 21:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 集合住宅のデザイン考 | Main | 懐かしのポスターから »